ピーカン亭
引き際に迷う
 一昨日の木曜日定時間近の19時前、エライ人軍団に拉致され、いきなりの新年会となった。
3月20日で退職する身として、ヒジョーに参加しづらいのだが、「帰ってもダンナおらんのやろ」
と平日フリーの身を知られているから逃げられもせず。( ̄w ̄)Ψ
お偉方との飲み会は、お酒作ったり料理取り分けたりと気遣いの仕事となるが、
しかし旬の海の幸山の幸、それでいて決して気取らない創作グルメを
めいっぱい堪能できる幸福(口福)には代えがたく、、、。(*^▽^*)ゞ
お偉方のみなさんお喋りでネタも尽きず、この日のメンバーはひと昔はガテン一筋の方々で、
もーセクハラ下ネタ大崩壊!熱気溢れるオッサン軍団は見ていて逆に元気をもらえるほどだ。
馬刺し、生蛸刺、鰺刺(盛り合わせではない)、チヂミ、
肉厚のホルモンたっぷりのチゲ、おでん、〆のもっちり焼きそばに至るまで、
絶品グルメを頭のテッペンから足の指先まで充分すぎるほど堪能させていただいた。
しかも女子はお土産付!!!ヽo(=´∇`=)o
役員退職後も大活躍のY様の、昭和の漢っぷりには毎度ながら感嘆する。(。・"・。)ノ

 ・・・このように有難すぎる上司様からの待遇は、今のこのご時世、まずあり得ない。
こんなにもバブリーな振舞いができる上司(会社)に今後遭遇することは皆無だろう。
私の派遣人生に於いて、今生の思い出として残ることだろう。

 ほかに、その役員クラスのヒトビトがオール関西人だってことも、
私という個性を了承してくれている理由の一つだと思っている。
つか、この職場では個性を存分に振り乱すことが出来ている。
だがそれもこの現場限り。次回からはできるだけ目立たぬよう、隠れ蓑を装着せねば。
でないと派遣として巧く立ち回れないのだ、私という個性派は。

 ・・・とまぁプチッと名残惜しむのも、エライ人飲み会という場で飼い馴らされてしまったがゆえ。
因みに、ここに勤めて一年半が経った昨年の10月にいきなり1回目があり、
その後、月2ペースで呼んでいただき、しかし忘年会時には退職を決意していたからやんわり断り、
今後も断り続ける予定だったが、、、木曜日のグルメ大会となってしまったという経緯。
今更だけど、木曜日の参加、やっぱヤバかったなぁ。。。(。し_し。)ノ

 エライ人飲み会では写真はとても撮られないので、、、素晴らしいグルメが惜しいっ!!!
コチラの写真は翌日の金曜日の二人女史会にて。池袋ルミネのハワイアンレストラン。
ロコモコディナー、デザートはパンケーキバタークリーム乗せ。
女史会なので、酒抜きなのですよ~(* ̄▼ ̄*) デヘヘ

20180112.jpg
何かしらコツコツと
 ここのところ老後の資産運用に向けてアレコレ施策をめぐらせている。(。・"・。)ノ
とりあえずの貯金は、定期で金利がいいキャンペーン時に30~50万単位で入金する。
私が使っている銀行は、ゆうちょ、SONY、じぶん、イオンの4バンク。
つい先日、都市銀の三井住友を解約した。残額は67円。。。( ̄▽ ̄*)
いずれ銀行保管料取られそうだから使わないバンクはとっとと切るべし。(・o・)ノ
その昔、家賃振込み窓口として東京UFJの口座を持っていたのだが、
10万円以下の貯蓄額の場合、口座手数料として年間315円摂取されており、
それを知らずずぅっと寄付し、ちょっとした金額トハイエすんごく損した気分となった過去を持つ。
だから、出来るだけ銀行へ投資したくないばかりに、常に定期の金利を確認し、新規口座契約してしまう。
まぁ、すでに4つ持っているからそれで十分。各銀行のお誕生日金利キャンペーンなど大いに利用し、
ジャリ銭ながらも小石を積む如く、細々と貯めてゆこうっ・・・・と。。。(・・・めっちゃ遠い目)
 ちなみにダンナさんはそーいう類にめっちゃ疎くて、私がキチンと管理しないとザル状態だ。
貯蓄に関しては前のヨメサンに財布渡してたから53歳にしてゼロ円!( ̄w ̄)Ψ
この1年でネットバンクにやっとこ定期を一つ持ち、メインバンクのUFJも他ネットバンクに移行の準備。
2017年人気バンクランキングによればソニー銀行だった!(金利よくないのに、へぇ~そうなんだ。)
まぁ、引き出しにコンビニしか使わない人には便利なバンクなのかもしれない。
ダンナに勧めるにはそのあたりを考慮して、そして口座を持つ私からの紹介キャンペーンが
利用できるからちょっとしたお小遣いもいただけるし、UFJからSONYへとっとと移行と決めた。
カード引き落としに給与振込みにと手続きは面倒だが、ここでしておかないと、つか、
常にチェックして色々試行錯誤しておかないと、全ては老後へのプチ安泰対策!(o`Θ´)ノ

 そんな中、私が二十歳の頃から10年間、すずめの涙の如く給与の少ない時代に貯めた定期。
それは郵便貯金だ。時代的に金利もよく、冊子に20万、30万、と細々と、ざっと150万くらいだっただろうか。
その冊子が無くなっていることに先日気付いた。(・・・3年くらい確認していなかった私がバカだ…)
2年ほど前に全ての通帳用の印鑑、「タウリ」印が不明になっていたことは解っていた。
(旧姓は何処にでもある印鑑だったので、あえて名前「タウリ」で印鑑を作っていた)
紛失した印鑑の変更や契約名の変更など、普通預金は済ませていたが、定期もこの休日に、、、
と、1月4日に手続きを、、、の、このタイミングで紛失に気付いたワケで。。。(×_×;)
ここ15年ほど、この場所(お菓子の缶カン)から移動するはずなく、ここに在るべきものがナイ。。。
早速郵便局に出向いたところ、事務センターの記録から過去の登録は確認されたが、
しかし現金の有無は通帳の再発行以後でしかわからないとの事。
まぁ、もしもドロボーさんに通帳盗られていたとして、本人確認できない限り引き出せないはずで。
貯金センターから書留が届くのは2週間後、若かりし蟻が蓄えた貯蓄、無事で居てくれよぉぉぉ~!
(過去2回、ドロボーに入られたことあるからそれなりに不安になるんだよね。。。。。)

 正月明けの三連休、最終日は極寒の冬空。ダンナさんには三連休はトーゼンなく仕事だ。
実家へ出向いて以来、冗談でうちの親のモノマネばかりするダンナ。。。( ̄_ ̄|||)
それほどまでにショーゲキを受けたのだろう。私は慣れっこだったのだが、
他人というフィルターを通すとここまで摩訶不思議な世界を垣間見たのだろう。
よくよく考えると、妹は家庭内暴力で家を相当荒らした過去を持つ。
…よくよく考えると、二人してヤンキー化しなかったのは何故だろうと、確かに不思議だ。
トハイエ私にとっては親は親。今後とも、賄賂投資はマメに、全ては夏のシャインマスカットの為に!!!
(夏の時期に親から贈っていただける岡山産の超高級葡萄に舌鼓・・・ヾ(^-^;)

 こちら ↓ は、1月7日(日)、今年初めのロングツーリング時の、ランチうどんです。
場所は山梨県大月。私がめっちゃお気に入りのご当地うどん処。「彩」さん。
この太っとく活きのイイ麺が特徴の噛み応えある饂飩(うんどん)。
色々キノコ&さつま揚げの炊き込みご飯、山菜と野菜のかき揚げ。
田舎の素朴な贅沢が盛りだくさん!!!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

201801_04.jpg
初めての墓参り
 1月3日、東京へ戻り、新しい籍となったハシグチ家のお墓参りへ初参戦。
結婚以後、参ろう参ろうと言いつつずっとほったらかしだったお墓。
ほったらかしぃ度はそれは酷く、ダンナ自身も10年近く参っていないとの、、、どゆこと!!???
そこまでホッタラカシにするんかぃ!!!???墓だぜ?????(×_×;)

 ・・・・・しかして、その通りで放ったらかしだったのだ、、、(TwT。)
トハイエ、民間の、墓地維持費のみで年間26000円もの使用料、それなりには守られていたその一画。
川崎は生田の管理された民間墓地、春秋苑、ネット検索ではそれなりの評判だ。
とても奇麗に、管理の行き届いている墓地にハシグチ家はこのように異常な状態だったのだ。。。。。

201801_01.jpg

 グレーの四角枠が墓。モスグリーンの○枠の、茂りすぎたカイヅカイブキに侵略され、
陽の目を見ない状態とはコレいかに?????( ̄▽ ̄*)
あまりの酷過ぎツボに私はめっちゃハマリ笑いが止まらなかった。。。。。

 とりあえずお墓の管理棟で剪定ばさみをお借りして、大型ゴミ袋を購入し庭師に徹すること1時間。
90リットルのゴミ袋3杯分のカイヅカイブキの残骸を生み出した結果、これこの通り!!!
ハシグチ家、無事生還でーすぅぅぅ!!!!!陽の目見たよーーーん!ヽo(=´∇`=)o

201801_02.jpg
帰省は大仕事
 新年明けまして、実家から帰ってきたのが一昨日。昨日はハシグチ家の墓参り。
そして今日は私は休みでダンナは初出勤でごくろーさん!(。・"・。)ノ

 実家での2泊でまったく観られなかったTVの総集編みたいなの?
朝の情報番組スッキリで箱根駅伝の往路を特集で確認して、芸能ニュースで笑ってはいけないを垣間見て。
実家ではテレビはNHKとBSに限っている。私が紅白を観たい!と母に直訴したときは、
「うちは紅白は観ないの。オペラが素敵でしょう!」とEチャンネルだったか、クラシック三昧にノックアウト。
テレビだけではない。あれせーこれせーと、マイワールドを押し付けてくる親。(--;)
始めのうちはそこまで強引じゃなかったんだけど、大人しく気を遣うダンナに気をよくして、
あっという間に本領発揮。好きにさせてぇ~、との私の訴えも軽ぅくかき消される始末だった。
「よく18まで(私が実家を出る歳)気が狂わなかったね~」とのダンナの言葉に、
「タウリが親に嘘ばっかりつくのが不思議だったけど納得いったよ」との理解の通り、
人の意見を全く聞かない両親に、私は嘘しかつけなかったのだ、嘘でノラリクラリと親を交わす、
それが私が育った環境だ。本当の意見を言おうものなら、全否定で叱られる。(。し_し。)ノ
ギャンギャン言われるのが面倒くさいから、中学くらいからは嘘八百で埋め尽くし、そして今に至っている。
私にとっては親だから、それなりに機嫌を取って物を贈ってもらったりして、それはとても有り難い。
親の機嫌のよいようになんぼでもする。今回も相当喜んでいた。けど、疲れた、特にダンナさん。
例えば、空気まったく読まないような性格だったら、ぜんぜん疲れなかったと思う、ダンナ。
けど、見た目と違ってデリケートすぎる精神では、うちの両親は相当面倒くさいはずだ。

 新幹線で、「あぁ、解放されたぁぁぁぁぁーーーーーー!」と寛ぐダンナ。お疲れチャン。。。。。ヾ(^-^;
甲斐くんの散歩に救われたそうな。。

201801_03.jpg
忍耐の岡山
 明けましておめでとーございます。本年もどうぞよろしゅうに。

 ただ今実家である。時間は1月2日の朝5時前。
今日は箱根駅伝往路という私てき一大イベントday。しかし観ることはできない。
結婚一年目の今年は実家で過ごすという両親への顔向けが、一般的礼儀であろうと、
ここで過ごしているのだが、これがあまりにの過酷さに、すでに二人してガッチガチやねん。
理由は一つ。テレビが観られない。高尚な両親の下、紅白すら観せてもらえないのだ。
さすがの一日目はまだ耐えられた。しかし二日目の夕べ、ネットも容量制限がかかっているため
動画が観られない。夕べは両親の質問攻めから逃げるように21時には就寝。
しかしすることがないので、隠し酒を飲み(酒もコソコソ…)、ひたすら朝を待つだけの地獄の試練。
・・・実家へはもう日帰り帰省しか、もう無理だ。。。。
実際私も普段からとんぼ返り帰省ばかりだった、そういえば。今更気づいてどーする!!!
 ともかく、今日の新幹線でやっと情報網のある日常、お笑い番組の観られるユルイ我々の日常へ、
やっと戻れるのだ。犬の散歩の後、とっととここから逃げるべし!!!!!!!

 新年一発目のブログがこのような愚痴になってまうだなんて。。。。。。。(ノ_<)