ピーカン亭
発散しようそうしよう
 本日も朝夕以外、ちょこっとだけの声出しで一日が終了した。
Slackでは山のように会話しよるんやけどな。。。。。(´_`。)グスン

 声を出すという事は、とてもとても大切だと私は考える。
例えば、「泣く」という行為。涙を流し嗚咽する。
体内からドッと不純物が湧き出ることにより、あ~らスッキリ!!
浄化されるではないか!!!♪ヽ(*´∀`)ノ
それほどに、体内から何かを発する事は生きる上での必須条件だと思っている。

 そのように、「喋る」行為から見放された日々を送る日常にて。
私はふと思いついた。夜の公園で独りごちてみようかと。
我が団地内にあるカバ公園には(カバのオブジェクトが鎮座する)、
早朝から夜半頃まで、団員たちの憩いの場として人々が集まっている、細々と。
団員は、老人とアジア中東圏の多国籍な人種しかおらん!( ̄w ̄)Ψ
よって大きな声の若者ばかりの公園では日本語を耳にすることはない。
非常に目立つ多国籍な人々、そして老人(日本人)に至っても、
例えば、木の妖精とやらに話しかけるファンタジックな風貌のおばあさん等々、
個性豊かすぎる人材で溢れているのだ。。。

 そんなカバ公園に、夜な夜なアラフィフ女が独りブツブツごちたところで、
何ら怪しまれる事はなかろうと、決行する算段だったが夫により激しく阻まれた。

 ちぇッ!しょうがねぇ!それならばと、今読んでいる本(銀河鉄道の父)を
声に出して部屋で読んでやろうと読み始めた。
慣れてくると演劇部の朗読の如く抑揚を付け感慨こめて読み進む。
・・・いや、探偵ナイトスクープ秘書の、依頼の読み方のほうがそれらしいかも。

 1頁、2頁、そして3頁読み終えると、あ~らビックリ!!!┗|・o・|┛
結構な容量でキモチ吐き出せとるやん!!!こりゃええわ!!!(・o・)ノ
私の朗読なんて、ダンナのデカイ喋くり声と比べてもちぃっとも大差はない。
何ら近所の迷惑にもならへんわ。階下の夜中の洗濯にしろ、隣の喧嘩声にしろ。
そこら近所の外国語にまみれながらの日本語での朗読なんてヘッチャラよん!
日々のストレス発散法として、日課としたるで!!!!( ̄▽ ̄*)


 ※閑話休題※
先日の日曜日、千葉は房総半島千倉にて、鮮魚ランチしてきました~!
鮮度の良い地魚がてんこ盛り!甘くてコクのある地元産の贅沢に舌鼓でした!

180411.jpg
カタカタを読み取るべし
 新しい職場での勤務は3週目。
やってけるのだろうかと不安ダラケさんの日々である。
商品である媒体の種類は未だうる覚え…( ̄_ ̄|||)
でもまぁ、受け持っている業務は難なくこなしている(つもり)。
Excel提出分のフォントに遊ゴシックを使用する仕様にも慣れた。
(MSP好きとしては心許ないが。。。)
Slack応対にもずいぶんと慣れた。
周囲からカタカタカタと激しいタイピング音をキャッチすると、
何らかのメッセージが飛ぶな!!!ヽ(▼o▼) と常に構え、
己にその銃弾をあびれば、即応対判断を考慮し、適宜に返信する。
しかし、生身の人間だもの、作業についつい夢中となり見落とす事もある。
そうなると次に来るSlack弾に何やら冷たい視線を感じざるを得ないのだ。。
「ちゃんとチェックしてください、」という、論理的模範を押し付けられる砲弾を。。。

 ・・・言葉で話すと何らかの温かみがあるもんだと思うのだが。。。

 そして本日、ついにこの日が来てしまった。
出社時の「おはようございます。」 と、退社時の「お先に失礼します」、しか、
ワタクシ今日は喋っとりまへん!!!!!
あぁ、、ついにこの日が来てしまったのだよ。。。( ̄_ ̄|||)
マジ、ここではやれへんかもしらん。。。。。

新職場、始まりましたが
 新しい会社へ行くようになり2週目となった。
何かと、前の会社から別世界すぎてどーしていいものやら。。。(×_×;)
事務構築及びシステムで言うと、縄文時代から現代へとタイムスリップした感じ。
挨拶で言うと、「おはようございます!」くらいしっかり言えよ!と、これはオバハン世代の愚痴ですか。。
…ベンチャーの新設4年目の会社だから、論理的思考システム構築には唸るほどだが!┌|゚ο゚|┘
だけど、イチ人間として、「お節介」って言葉というか、気持ちと言うか、大切じゃない?
…と、感じるのは、やはり私は昭和なんだろうなと。"r(^^;)
こーしてさしあげて、そしたらきっと分り易く、とか、そんな無駄なことばっかり考える昭和世代。
そーんな無駄なこと、しても何の得にもならへんやん。・・・と言われても、気ぃ回したい嗚呼昭和世代。。
いやいや、郷に入れば郷に従え。そーしなけりゃ、だって派遣なんだもん!!!(o`Θ´)ノ
・・・トハイエ、なんとなく反抗しているワタクシ。。。(。し_し。)ノ
出社時、蚊の鳴くような声で「おはようございます」との挨拶してんだかしてないんだかのボソボソに対し、
そこそこの声で、「おはようございます!」と!声かけは今のところし続けている!(。・"・。)ノ
・・・このようにここまで「喋る」を強調したいのは、、、会話がほぼない社内なのだ。
「会話」なるものは、すべてSlack(チャットツール)がステータス。
隣の席にいるんだからさぁ~、ちょっと声かけてもええやん!
・・・しかしこの行為がドン引きされるのだ。すべてがSlack。社内に響いているのは入力音(カタカタ)だけ。
「渋谷」という土地であり、「ベンチャー」、「IT」、この要素に、、、
ワタクシやっていけるのでしょうか。。。(´_`。)
格差を味わう
 今の会社を辞するまで、あと4日だ。来週の木曜日までのお勤めとなる。
最後の日、社内メンバーへ挨拶へ伺う際にお渡しする気持ちの品、それはお菓子。
「お世話になりました、ほんのおひとつ」 そのおひとつも、メンバーが50人ともなれば、、、
こりゃキビシイ、つか例えば150円のお菓子だったら掛ける50・・・。(--;)
お世話になっておきながらそんなんケチクサイって、、、ヾ(^-^;
20代30代のガキじゃあるまいし、そんなちっちゃな事をグチグチ、、、トハイエ派遣だもーん。。。
結局、あんまり陳腐でなくて100円以下で、ちゃんと包装もされて見栄えそこそこ。。
その選択肢で決定したのが、お煎餅。購入処は、KINOKUNIYAだ。(・o・)ノ
成城石井に並ぶ高級スーパーのKINOKUNIYAで見つけた、ちょっと洒落てるお煎餅。
これだったらたとえ100円以下の品とはいえ、文句ないだろう。うん!( ̄▽ ̄*)
(いや、、、文句を言うだろう人なんていないのですけれど・・・)
その、ちょっとコジャレている個別包装のお煎餅を、就業1時間半前くらいから、
各島へお礼とサヨナラの言葉をかけながらグルグルと巡る作業、これが最後の業務だ。

 そのお煎餅を購入すべく、うちから一番近い場所にあるKINOKUNIYAは吉祥寺。
土日なんてめーーーっちゃ人口密度が濃い吉祥寺へは電車でなくバイクで出動。
バッバ混みの街道をすり抜けすり抜け、ハァーーーーー!( ̄_ ̄|||)
吉祥寺ってなんでこんなに人がいるの!数年前まで住みたい街ナンバーワン!
という人気の街。だけれど人は多いは物価は高いは、なんでやねーーーん!!!???

 まぁ、、吉祥寺というブランド力なのだろう。そのKINOKUNIYAにもその芳しき匂いがプンプン。
まず、スーパー入り口でいきなり行われていた試食コーナー。
「東北を頑張ろう!」とのスローガンで売り出している、高級食材を使ったレトルトカレー、
そのお値段は一袋630エーン!もちろん、2種類のカレーをしっかり試食しちゃいましたよー!
とーーっても美味しゅうございましたよん!試食後・・・ニコ、と笑い、その場を通り過ぎましたが。
その次の試食コーナーは味噌汁。新潟県は越後産の無添加生仕上げ麦味噌。
パッケージサイズから750gであろう、間違いなく、そのお値段、せんえーん!すげぇよ!!!
もちろん、お出汁でかるぅく溶いたその千円のお味噌は、大層美味しゅうございましたよ!!!

 その後も店内ウロウロ、目的のお煎餅を見つけてカゴに入れてもずぅーーと店内ウロウロ。
あぁ、高級なお品ばかりだなぁ、お刺身もちぃっちゃいパックがシレッと千円。。。┗|゚Д゚*|
お惣菜のかき揚げ単品が500円、メンチカツがおひとつ300円。。。そんな世界だ。(○o○)
でも、そのお値段どおりにとぉーーっても美味しいんだろうなぁ。。。(食べたいがとても贅沢)

 レジに並び、私の前には80歳オーバー風体のご婦人が。
スキャン後の品をまとめて車に運ぶのは旦那様、、いや、ご婦人よりかなり若い、
チャキチャキ俊敏に動く様から60代くらいだろうか、だったら息子か?
そんなことを観察しつつ、レジカゴに入っている品にも眼が釘付けだ。
かるぅく千円を超えるお惣菜やお弁当、冷凍食品のシジミはいったいいくらするのだろう・・・。
そして最終、お会計総額は28,600円超えーーーー!!!食品スーパーの謎だっ!私には!!!

 やはり、吉祥寺ブランドはスゴスギル!のひと言に尽きたのだった。。。。。(。・"・。)ノ
検診にいこか
 またまたの放置プレイ・・・(≧≦)
先日派遣先での健康イベント、保健師さんのもと、血液年齢の測量だ。
私は受け側と保険組合が違うんだけど、「ニコッと笑ってシレッと受けてくれば~」との温情で受診。
結果、25歳の上司、神ハラくんは100点満点中の40点で、血液年齢30歳。
私は64点で年齢は34歳~~~!「オバハンと4歳しか変わらへんや~ん!!!v( ̄∇ ̄)ニヤッ 」
の発言にムッとした模様の神ハラ氏。しかしまぁ、週に1.8Lの25度麦焼酎を消費する勢いの酒飲みが、
血の汚れがないって、保健師さんからも、アスリートの手前ですよ!凄いですね~とお褒めの言葉。
機械が狂っていたのか、それとも心の美しさが血に反映・・・したらドロッドロになるゆうねん!(*^▽^*)ゞ
ま、せいぜいこの結果に胡坐をかいて健康診断ブッチならぬよう、今年こそは癌検診に挑まねば。
会社の一般健康診断はさすがに受けているのだけれど、区からくるその他重要検診などなど、
いーーーーーーっさい受けてないんだよね、、、理由は、前日の禁酒ができない!!( ̄_ ̄|||)
・・・そんな子供じみた理由などで命落とすなんてアホらしく。
もう、冗談ばっかりほざいていられる年ではないのよ、アラフィフ世代。(o`Θ´)ノ