ピーカン亭
そして姫路へ
 実家帰省はほんの1日ちょい。今回は他に予定があったからサッサと退散したんだけど、
夏休み長いんだからまた長期で帰ってらっしゃい、と強く強く望む母、だけどもう帰らない。
母よ、ごめーん!!!!・・・だって、、、四六時中ずっと髪の毛切れだの、服装が悪いだの、
車は、周囲の流れが80キロであれ、制限速度の50キロで走れだの、何も好きにさせてもらえない。。。
一日で疲れました、はい、・・・まぁ毎度のことでありますがの。。。ヾ(^-^;
過干渉っつうのかしらね~、いつまで経っても子供は子供。「ゆうこと聞きなさい!」 はいはい。
若い頃は反抗もしたもんだけど、ババアとなった今、そんな疲れる行為はせずに言うとおり。
はいはい~右から左っと♪

 んで、主題、母と別れたのが山陽本線上道駅、16時の電車で姫路へと向かう。
17年くらいかな?長いお付き合いのバイク仲間のご夫婦宅へ参上!楽しい夜でしたよ~ん!(*^ワ^*)

1607himeji.jpg
牧歌的空間ライフ
 我が実家、すごーいドン田舎でしょ~!
イタチもヌートリアも当たり前の顔して生息しとりますよぉ~!
そこの泥川を泳いでおるぞよ!!!ヾ(^-^;

1607okayama.jpg
プチッと旅人
 ただ今、実家へと帰っております。
チワワの館をあとにして、その夜に東京を出て、およそ11時間後には岡山駅西口にバスが到着。
母とスイフト、甲斐くんと、父、田舎の風景、とまぁ、プチッと非現実??に巻き込まれアワワワ・・・。
唯一のカレシからの電話で現実に舞い戻り、そしてまたカエルの大合唱で田舎の魔窟へ逆戻り。。

 岡山二日目。今日は母お気に入りのコスパ最高~な倉敷のフランス料理へ向けスイフト発進です!
その後は、実家を離れていざ姫路。長年のお友達、K子さんチへ向かいます。
そして明日の金曜日は、今回の帰省の真骨頂、大阪なんばハッチでスピッツライブでーす!!!!

 甲斐くん、オオカミ並みの成長ぶりですわ!
kai190630.jpg

帰省ノンビリ
 実家への旅。仕事が決まって、その日のうちに実家へ帰る。やっと親へ会わせる顔ができたから。
面接の日、13時からの面接で、14時には採用が決まり、早速その夜に岡山へと夜行バスで旅立った。
東京~岡山間のバスは、最安値で3200円也。この低価格がスゴ過ぎるわ!!!!!┌|゚ο゚|┘

 実家にて、やっと会えた子犬の甲斐くん、ヤンチャすぎます!!!(o`Θ´)ノ
私のスニーカーをガブって猛ダッシュ!、ちょっとちょっとちょっと待たんかい!!!~~ヽ(▼o▼)

kai160316.jpg


 トハイエ、なんだかんだと素直で可愛いすぎる甲斐くん、
母以上に、父がすこぶるデレデレだす。(^-^; ・・・・

kai160315.jpg


現実逃避だけど
 相変わらずの就職浪人中で、あーこれじゃアカンアカンと悩みながらも、、、次へ進めません。。。
お金は出て行くばっかりで、、、遊べる蓄え(余裕)はあと一ヶ月。。。(TwT。)

 そんなワタクシ、気分転換!ちょこっと逃避行してきちゃいましたーーー!!!
・・・ゆってる事と行動がまるっきし違うんですケド!!!!~~ヽ(▼o▼)
季節として、青春18切符期間のド真ん中!美山ユース~実家でホッコリ、よし、気分転換だ!
3月2日、朝7時の最寄り駅私鉄に飛び乗って、JR駅で18切符を購入し、計画通りの時刻表で旅は進行。
通勤ラッシュに巻き込まれつつ品川駅で東海道線へ乗り換えて、戸塚あたりでようやく座れ、
旅の友、ハードカバー本片手に西へ西へと。由比の光る海原に目を細めながら、順調に進んでいた旅。
しかし、静岡駅を過ぎた頃より疲労感が押し寄せて、あぁ、久々の18切符東海道横断、なんてシンドイの!
これが高齢と言うことか。。。仕事もそうだし、自分を過信しすぎた代償に、またも苛まれてしまったよ。。。
「足るを知る」 私が今もっとも直面すべき、受け止める文言である。。。(。し_し。)ノ

 なー、シンドイしんどい旅ながら、豊橋からはBOXシートだったので無事終点の和知駅まで到着できた。
18時10分くらい??? ハァーーーーーー・・・まさに11時間だぜぃ。。。。(T-T*)フフフ…

 美山ユースホステルの美食だす。(=´∇`=) ニャン♪
miyama160302.jpg

 翌日、美山ユースを出発し、京都駅へ到着したのは11時。和知から京都までの電車の中で考えた。
その結果、やはり仕事が決まらないうちは親に会わす顔がない、私はそう判断し、東へ向かうことに。
京都駅周辺で1時間ほどブラブラして、さて、今日の疲れの限界はどこでしょう??o(- -;*)ゞ
ま、行けるトコまでー、と気楽に構え、電車に乗りっぱなしは疲れるから、次は豊橋で休憩し、
座りっぱなしがシンドイ分、途中休憩挟めば意外と楽!そんなことにやっと気付いたりしつつ、
アレレ、もう熱海まで来ちゃったワン!d(・o・)o
しかしこっから東京までは2時間、しかもベンチシートの連続で、、「そうだ!グリーン車に乗ろう!」
そう閃いて、ぜんぜん惜しいと思わぬグリーンチケット980円を支払い、ガラガラの快適シートで、
思いっきりリクライニングして、身体を伸ばして本を読む。あぁ、最高の贅沢だすな!(^▽^)V
途中で休憩したり、贅沢シートに乗り換えたりして旅すると、こんなに苦痛感が払拭されるのか!
つか、楽しめるというか、じっくり読書も出来て、なーんて贅沢なひとときなの!!!v(=´∇`=)
ある意味、新たな発見をし、(今まで18切符は単なる移動手段に過ぎなかったので・・・)
本も、じっくりと3冊を読破!今回の旅の友、「革命前夜」は、DDR(旧東ドイツ)へ留学した音大生のお話。
時としてまさにベルリンの壁崩壊直前の冷戦下。(日本ではバブリー時代真っ只中)
いやぁ、ズシリズシリと心に響く、活字の音色。めっちゃ読み応えありましたわ!
音大生のお話なので、ピアノだすな。バッハの平均律のくだり、ショパンのスケルツォ3番のくだり。
私も大昔に血ぃ吐きながら弾いた曲なだけ、素人なりにもなんか、胸にジーンときたくだりの連続。。。
いやぁ、こんな社会派の小説読んだのって、、、つかあたしでも読めた、みたいな!ヾ(^-^;
「千日のマリア」は、アラフォーアラフィフの心をえぐって癒す、心にグッと染みる短編文学だ。
マリア様に譬えられる女性の千日間、、、涙なくしては読めません、初めての小池小説、満喫です。
「ランチのアッコちゃん」は元気がもらえて、楽しいよね~~~!(ノ´▽`)ノ
とても「ナイルパーチの女子会」を書いた人の本とは思えぬ爽やかぶり!

 グジュグジュ落ち込んでばかりだけれど、この二日間の強行18切符の旅、
美山食の栄養、三冊の肥やしと、色々身について満足の気分転換!さぁ、就活頑張ろう!(・o・)ノ

 グリーン車車内です。
book160303.jpg