FC2ブログ
ピーカン亭
純粋な思いやり
 8月お盆の2泊3日のツーリング。GWに引き続きあいにくの悪天候の上、トラブルにも見舞われた。
ツーリング初日はお盆の2日目だから渋滞も大したことなかろう、との予想は大いに外れ、
早朝なのに高速道路入口まで3キロ以上も離れた辺りからすでに渋滞は始まっており、
迷わず地道の川越街道へとルートを変更。道幅は細くそれなりに混んでいる道路を
チマチマ走っていると30分もせずゲリラ雷雨に襲われた!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
暫くはBOOKOFFの軒先で様子を見るが一向に止む気配がないので合羽を装着、先へと進む。
酷道はあいかわらず混んでいるので、仕方がなく側道からのすり抜け走行ばかり。
コンプライアンスなこの時代にバイクですり抜けだなんて!~~ヽ(▼o▼)
このような不埒な行為は都内の場合はせいぜいスクーターを見かけるくらい。
大型バイクであるからこそ、車走行に倣って規則正しく追従して走るべきだ!(。・"・。)ノ
…ということは重々解っておるものの、夫婦そろって育ちもタチも悪いものだから、
車間及び側道をスルスルとすり抜け追い越し結構な早いペースでランチ目的の佐久市へ到着。。。
佐久市は広大だ。ランチ場所は佐久市の西の端、望月町という宿場町、ここでアクシデントを発見した!
私のSVくんのリアタイヤに五寸釘/3がものの見事にブッサリ食い込んでおったのだ!
ホレ見ろ!違反行為の側道走りばかりすっからバチが当たるねん・・・・・。
とコンプライアンスの神様は申しておる。(。し_し。)ノ
修理するにしたってお盆だし、田舎のバイク屋なんてどこも休みだ。
とりあえず近場でそこそこの町である上田のバイク屋へ片っ端から電話をかけてみるものの、
ほぼ盆休みであり営業してても「スズ菌のバイクはうちでは見られません!」と断られ。。。。。

 ここで閑話休題、ランチのお話。(*^ワ^*)
お昼は佐久市ら辺、とルート選定時に決めて、「佐久市 ランチ おすすめ」
などのキーワードでヒットした望月町の「ふじた食堂」さんを第一候補とした。
食べログで見ていると、望月町にはみそかつ丼なる名物メニューがオススメだそうで、
味噌カツと言えば名古屋の八丁味噌が有名だが、この町の味噌は豆味噌の優しい甘味ダレ。
タレは夏季限定のピリッと爽やか風と二種類あり、迷った私はミックスでもいい?とお願いした。。
豚肉は一頭買いなのか?厨房を覗けば解体した塊の柵を切り分けて、
どっしりと肉厚なピンクのロース切りを生パン粉にくぐらせていた。
豚好きな旦那さん曰く、これだけブ厚くジューシーなのはメッケもん!だそうだ。
※ただし、私はヒレカツ食べたのでこのサイズなのだが。。。ヾ(^-^;

fujita_food.jpg

 ランチを大絶賛したのにはワケがある。タイヤ釘刺さりでダメージを受け、
修理はもはやレッカーしかないのかと諦めかけていたところ、なんと食堂の大将からの有難いお助け舟!
ご当人さんもバイクに乗られるとのことで、修理工が空いていない代わりのガソリンスタンド!
と知っているGSに片っ端から電話をかけてくださり、バイク修理拒否されがちなところ、
ふじたさんのお願いだったら、、と引き受けてくださったのだ!!!(・o・)ノ
バイクのタイヤは車と違い相当固い作りだそうだが、修理工程は同じで、
釘を抜いて、即工具をその穴にブチ差し、「タイヤ紐」なる部品をあてがい無事終了!(ノ´▽`)ノ
タイヤが固い分、タイヤ紐注入に時間はかかり、それなりの熟練工でないと手に負えなさそうな。
今回ばかりはふじた食堂さんのおかげ様で、東京へ引き返すこともなくツーリングが続けられたのだ。

 旅先で、人に助けられると本当に有難いというか、世の中捨てたものじゃないと大いに実感するというか。
ふじた大将は勿論のこと、GSも1軒目はバイクの場合もし何かあったら責任とれないと断られ、
そんなコンプライアンスな世の中だから、もう杓子定規通りじゃないと他人には動いてくれない・・・
そんな中、2件目のキグナス石油さんは助けてくれた。本当に本当に感謝です!

 人への面倒見が良かったり、丁寧だったり、それらはすべて仕事へも反映されていると思う。
長野県佐久市望月町のバイク乗りに優しい「ふじた食堂」さん、丁寧な仕事ぶり!おススメです!
(人の優しさにすぐにコロッといきますねん…(=´∇`=) )

 ツーリング二日目は連泊のツブレソウを拠点に奥志賀林道~信州中野で蕎麦ランチ~
アトピーに効果あるという角間温泉ぶらり温泉街めぐり!(@^_^)ゞ  …の予定が。
朝9時過ぎの快晴の中、昨晩ご一緒だったモケ蔵さんを送り出し、
さぁ!出発するぞ!と意気込んでいた朝10時よりいきなりのゲリラ雷雨だ!(何故に!?)
3日間のツーリングで2度のゲリラ雷雨という悲劇・・・┗|゚Д゚*|
しょーがなく庭先で朝っぱらから缶チューハイの、にゃんとゴロ寝の日中となり。。。
まぁ、たまにはなーんもせんとボケボケしてる一日があってもええかなと。
夜は夜で来たる流星群!だったもんで、庭先に寝っ転がって小一時間ほど夜空を眺める。
すると流星がビュウン!ビュウン!とすごい勢いで流れるではないか!!!!d(・o・)o
眺めてた4人衆、感激しまくって大はしゃぎ!!!☆^▽^☆
ヤンチャ猫と流星とスイカと自家栽培枝豆と蛙とアブとカメムシと・・・素朴な田舎の夏休み。
アブの攻略で未だアチコチ痒みの損傷は残るものの、それなりの思い出深い夏休み。

180813_tubu.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する