FC2ブログ
ピーカン亭
怒涛の夏
 マスコミではここ連日ネタの宝庫、任侠オジサンをハイエナの如く突っついておる。
毎朝の通勤時、原宿を過ぎて車窓に映るいかにも古典的な建造物、それが岸体育館だ。
サイバーが覆う街、渋谷に今時こんなほぼ遺跡が残ってるんだなぁっとモノ珍しく眺めていたが、
そうか、これこそ昭和の聖地だったんだわっと妙に納得してしまった!( ̄w ̄)Ψ
 「神に選ばれた男」と豪語するオジサンに、私はすっごく久しぶりに思い出してしまった。
その昔の元彼、モラハラディス男くんだ。裸の王様に祭り上げられるタイプの言動は皆同じようだ。

 まーそれはいいとして、私にとってなかなか落ち着かないモノ、それは仕事だ。
渋谷の職場、会話無きSlack忖度ワールドにはやはり馴染めなかった。。。(TwT。)
それでも真面目に業務に取り組みパワーを十分発揮してるからこそ、
上司の高岡早紀(似)にはずいぶんと引き止めていただいて、涙目で訴える美しい姿、、、
この人のために我慢しても居続け頑張るのも、また一つの選択肢だったのかなぁ、、、
と心グラリと何度もきたものだが、先日の課のミーティングで女子たちに発表された時の、
その周囲ののっぺらぼうな雰囲気に、、、やはり私はここで異端児だったと再認識。瞬間、
 「ああ!せいせいした!!!!!!」と心の声で大声で叫んでしまったよ!(=´∇`=) ニャン♪
女子たちと交えなかったのは単なるボタンの掛け違いなダケだった、とも思われるが、
ま、結局は縁がなかったってことでしょう!!!(・o・)ノ

 てことで、毎朝岸体育館を眺める日々も8月末まで。9月に入り、再び専業主婦、
トハイエその生活もたったの2日間。9月3日より、今度は銀座に通うこととなる。
あぁ、銀座ほどワタクシ似つかぬ場所はなかろー!!r(^^;)
つか、友達にも言われたけれど、「次決まってるって早業すぎ!!!(笑)」

 就活は7月からすでに始めていて、しかしこれが本当に大変だった!(≧≦)
だってさぁ、歳が歳なもんで(もうちょっとで48歳です・・・)、条件いい案件にありつけない。
今現在の派遣元営業Yさん曰く、業界が若くなっている分、技より若さを求められるようで、
(派遣元の)最終選考まで残らないんですよねぇ、との事だった。
しかし今回はエントリーしたい案件をYさんに伝えると、橋口さんにピッタリの内容だから、
銀座の営業担当にプッシュしておきますね!(^-^)、と推薦してくれたのだ。
そのおかげ様で最終選考 → 面接へと歩を進め、無事採用となった次第。m(*- -*)m

 「次の職場はない」 そう、次はないのだよ。覚悟を決めて9月を迎えよう!┗|゚Д゚*|
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する