ピーカン亭
信州苦行ダツーリング
 2日目。野沢温泉から新潟県津南町と長野県栄村の県境に位置する、
距離にしたらばほんの100キロ弱の、秋山郷へと移動する。
しかし朝から天候が何やら怪しく、出発してほんの30分足らずで小雨の洗礼を受け、
降りはどんどん本降りへ、合羽装着を余儀なくされて。。。(TωT)
因みに、2日目宿へは、粒でご一緒した越後屋さんも含めての三人衆ツーリング。
ただ、越後屋さんのバイクの調子がどーも悪く、先頭を私、えっチー、ダンナの順での
見守り体制でド雨の中、慎重に進んだ。
えっチーのバイクはCB750Fという4本出しマフラーの名車であると同時に、
すこぶる旧車(製造後50年くらいの賜物)、いつ壊れてもおかしくない、
爆弾を抱えたバイクと言っても過言ではなく、、、、(失礼!(≧≦))
それだけにド雨の中というサイアクな状況下、冷や冷やモノ走行この上なく。
いや、冷や冷やは、これが気温も昨日以上の寒さ!!!しかも雨でずぶ濡れだ!
それ以上にえっチーとダンナは操作する手と靴の中が浸水し、辛さはもう最高潮!!!
ギリ遭難の苦行の道中は果てしなく続く続くよ、私とダンナ二人だったら、
とっくに私が泣き言を言って、「宿はキャンセルして引き返そう!」との展開に違いない。
しかし御年67歳のえっチーが、調子の悪い相棒と頑張っているのだもの。
うちら二人が頑張んないでどーする!!!と、ツライツライツライ道中を2時間、、、
やっとこ暖の館へと辿り着けた。。。。。

 ボロ雑巾の三人衆が温泉施設へ入館すると、施設のおにぃさんは、
「バイクは辛かったでしょう。。。合羽も荷物も広げていいですから、
温まってくださいねぇ~~~~!^^」、と温情を掛けて下さり、
我々は無言のまま、グッショグショの合羽、ブーツ、グローブをゆるゆると脱ぎ捨て、
(全身がかじかみすぎて操作が困難・・・)
ストーブを囲み30分もの間、まるで地蔵、固まったまま動けなかった。。。。。。。

 やっとこ従来の人間らしく血が通うまで回復し、「さて温泉入りましょ!」
切明温泉は源泉掛け流し、弱アルカリ泉で、シャワーカランまでもが天然温泉水!!
コンディショナー化粧水いらずのしっとりぃの良泉で、たぁっぷり30分、美肌の湯を堪能。
こんな秘境まで苦しみ走った上での幸福感。
そして苦行の連帯感で我々3人の絆はより深く。。。(シミジミ…(´_`。))

1805onsen.jpg

 2日目のお宿、「もっきりや」さんは切明温泉郷から、その先の峠をウネウネ上り、
ダート道を下降しきった、より秘境の地にあった。。。
(えっチーは温泉施設にバイクを一泊させてもらい、宿主の送迎軽トラで移動)

 こーんなダートの先にひっそりと一軒だけお宿が建ってるんだよー!
まさに秘境だよー!!「来るなら来てみろもっきりや」
この案内板が有名なお宿なのです。( ̄w ̄)Ψ

 ↓この写真は翌日晴れてからのものです。
1805GW_moki1.jpg
スポンサーサイト

コメント
そういえば
バハはオフ車だった・・・・
もっきりや道、楽しめますよねw

レジェンドのCB不調になったの?
悪天候で気圧が低かったのでその辺が原因なら問題ないんだけどー

あっ、O崎さんからメール来てたんだけど、帰って直ぐに入院してるみたい
来週には退院できるみたいだけどー

また、粒麗荘でみんな無事に会えたらいいね
[2018/05/19 13:29] URL | yosshi #- [ 編集 ]

お得意道!
そうだよー!オフ車だよ~!難なく楽しめるもっきり道だよ~!
T川さん曰くの一本道もオラオラオで攻められるよ~!
フロントが滑るとオリャオリャオリャ~って楽しめるんだよぉ~!

レジェンドえっチーさんのCB、この上なく不調だったようで、
でもKAWASAKIまで無事に帰れたは帰れたみたい。。。
その後は、連絡先わからんから、、、おやっさんには報告いってると思うけど。。

O崎さん、そうなんだ!3日間、狂ったように弾けてしまったツケ???
いやいや、来週って結構ながいようね。。。ちょっと心配。。。

ほんま、お盆あたりにみんなで無事に会いたいねぇーーー!
[2018/05/20 07:13] URL | タウリン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する