ピーカン亭
伊豆爽やかツーリング
 2017年GW前半の29~30日は伊豆半島ツーリング!(*´∀`)ノ
宿泊所は昨年暮れで営業を終えたワンゲルハウスへ無理を言い、
素泊まりで使わせてもらう。宿のある下田まではおよそ200キロちょい。
朝はゆっくり9時過ぎに出発して、高速には乗らず地道で16号バイパスまで、
渋滞の狭間をチマチマ走行の我慢大会。(TwT。)
橋本五差路からは私が地図を駆使して編み出した県道ルートを南下して、
ヨシムラジャパンの愛川町を牧歌的気分を味わいながら走る走る。
その先、平塚ら辺から御殿場方面へ向かって西へ西へ。
県道78号の足柄街道を快走!!!峠を一つ二つと越えて、
R246号で一気に沼津までバシュン!!!っと走りゆく。(。・"・。)ノ
時間はすでに14時過ぎ。ここまで一度のコンビニ休憩のみで、
およそ5時間走り続け、さすがに疲れたので遅めのランチでパワーを注入!
沼津で大人気の定食屋「弥次喜多」さんでフライとお刺身の得盛りセットを
ダンナとシェア。エビフライが、とーにかく!デカかったよ!!!(^▽^)

1805yajikita.jpg

 今回のルート、沼津経由にはダンナのお友達のお墓参りという目的があった。
それゆえにこんなに大回り(つか、ここまで時間かかるとは思わなく…)、
あぁ下田まで明るいうちに着くのかい??つか、200キロどころの距離じゃない。

 沼津を出発したのが15時半で、さて、どーいうルートを選択するか。
中伊豆の修善寺経由が距離にして一番近いが、何せ快晴のGW、
修善寺なんて運転に慣れないサンデードライバーさんの餌食になると想定し、
ウネクネってはおるが、仁科峠を越えてゆこう!とルート決まればあとは突き進むのみ!
大型バイクで賑わう絶景のワインディングを250cc2台がフル加速でスルーして。
(極悪夫婦でゴメンナサイ・・・) 極細の蛇石峠もリズミカルにアクセル全開!
沼津から2時間かからずワンゲルにとーちゃこだ!!!(*^ワ^*)

 おやっさんも定子さんもお元気です!
1805wange.jpg

 到着後、お宿のおやっさんが軽トラを貸してくれたので直ぐにスーパーへ繰り出して、
夕方のビッグチャンス!!!すんばらしい舟盛りの半額祭りだ!!!☆^▽^☆
正規の値段でも十分に安いと思われるコスパ高!な舟盛りが、その半額とはこれいかに!
下田産の地魚と高級魚金目のお刺身、お口でとろける新鮮な旨み(甘み)に舌鼓(*´ー`)
※余談ですが、往路の立川ら辺で、甘みではなく「奄美ナンバー」なる車を発見!
初めてみたわ!・・・つか、結構珍しいナンバーに目がクギヅケになるんですわ。。(^^;)

1805sasimori.jpg

 翌朝もまた台所貸してもろて、下田加工の鯖文化干しがこれまた旨んまい!!!

 復路のルートは仁科峠までは同じ行程で、その後は山伏峠を上りきり、
伊豆スカイラインへ入ると、この絶景!!!
富士山がずぅぅーーっとニコニコおいでおいでとお出迎え。

1805atami.jpg

 その後も懸念した横浜新道の渋滞なくて、予定よりかなり早く大磯のランチ処へ到着。
大衆食堂「善磯」さんで、カキフライ定食のデカ!!!(こちらは一人で完食!!)

1805kakif.jpg

 ワンゲルのおやっさんがよく口にする言葉。
身体張ってんだから人よりいい景色見られて当然だよ!!
その通りで、身体張って得る絶景や食事や温泉は満足度がハンパないネ!!!(=´∇`=)

 いや~前半戦は景色もグルメも当然走りも大満足!!!o(^∇^)o
・・・しかし、GW後半戦の信州3泊4日ツーリングは、苦行の連続だったのである。。。(。し_し。)ノ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する