FC2ブログ
ピーカン亭
発散しようそうしよう
 本日も朝夕以外、ちょこっとだけの声出しで一日が終了した。
Slackでは山のように会話しよるんやけどな。。。。。(´_`。)グスン

 声を出すという事は、とてもとても大切だと私は考える。
例えば、「泣く」という行為。涙を流し嗚咽する。
体内からドッと不純物が湧き出ることにより、あ~らスッキリ!!
浄化されるではないか!!!♪ヽ(*´∀`)ノ
それほどに、体内から何かを発する事は生きる上での必須条件だと思っている。

 そのように、「喋る」行為から見放された日々を送る日常にて。
私はふと思いついた。夜の公園で独りごちてみようかと。
我が団地内にあるカバ公園には(カバのオブジェクトが鎮座する)、
早朝から夜半頃まで、団員たちの憩いの場として人々が集まっている、細々と。
団員は、老人とアジア中東圏の多国籍な人種しかおらん!( ̄w ̄)Ψ
よって大きな声の若者ばかりの公園では日本語を耳にすることはない。
非常に目立つ多国籍な人々、そして老人(日本人)に至っても、
例えば、木の妖精とやらに話しかけるファンタジックな風貌のおばあさん等々、
個性豊かすぎる人材で溢れているのだ。。。

 そんなカバ公園に、夜な夜なアラフィフ女が独りブツブツごちたところで、
何ら怪しまれる事はなかろうと、決行する算段だったが夫により激しく阻まれた。

 ちぇッ!しょうがねぇ!それならばと、今読んでいる本(銀河鉄道の父)を
声に出して部屋で読んでやろうと読み始めた。
慣れてくると演劇部の朗読の如く抑揚を付け感慨こめて読み進む。
・・・いや、探偵ナイトスクープ秘書の、依頼の読み方のほうがそれらしいかも。

 1頁、2頁、そして3頁読み終えると、あ~らビックリ!!!┗|・o・|┛
結構な容量でキモチ吐き出せとるやん!!!こりゃええわ!!!(・o・)ノ
私の朗読なんて、ダンナのデカイ喋くり声と比べてもちぃっとも大差はない。
何ら近所の迷惑にもならへんわ。階下の夜中の洗濯にしろ、隣の喧嘩声にしろ。
そこら近所の外国語にまみれながらの日本語での朗読なんてヘッチャラよん!
日々のストレス発散法として、日課としたるで!!!!( ̄▽ ̄*)


 ※閑話休題※
先日の日曜日、千葉は房総半島千倉にて、鮮魚ランチしてきました~!
鮮度の良い地魚がてんこ盛り!甘くてコクのある地元産の贅沢に舌鼓でした!

180411.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する