FC2ブログ
ピーカン亭
あおはる18切符の旅
 ぶらり一人旅は3泊4日の旅行程。
ムーンライトながらの夜行で一気に実家のある岡山まで。
お犬様がしっぽを振って出迎えてくれまする。
と言うのも、彼らにはすっかりお土産のオバちゃんと認識されている模様。

180320_inu.jpg

 二匹の犬がソワソワキャンキャン騒ぎ立てるものだから、普段愛想なき猫までが、
このオバサンに媚びれば何か良い事がある!と勘付いたようで、私にすり寄って来たのだ!!(;・∀・)
この信じ難い行動に、親は動物も現金なモノだと苦笑。
直ぐに近所のLAWSONで猫用の賄賂を購入、猫は私にまっしぐら!(^o^;)
…因みに。そんな無愛想な猫の態度以上に驚いたのが母の老眼。
私が、「いつ老眼現れるかヒヤヒヤしてんだよね〜」、と言えば74歳の母、
「お母さん、近眼だけど老眼ないから本はメガネ無しで読んでる」、とのひと言。
のわんですってぇ〜〜〜!!!老眼のない老人が存在するっての!?(゜o゜;
初めて知ったわ!!実にその能力を遺伝としてあやかりたいものだ!

 実家のあとは京都へ向い右京区限定で市内を散策だ。
何分地理を知っているから碁盤の目ぇをあっちフラフラこっちフラフラ。
20年もの昔からたまに訪れていたお好み焼き屋ジャンボへめっさ久々に立ち寄り、
お好み焼きLunch!見よ!このネタ!!
玉子4つに豚さん花咲くイカさんミンチさん!揃いも揃って大合唱〜!(^∇^)ノ
焼き上がりはこの大判!(店員さんが焼いてくれます)
この内容で750円とはコスパ高〜(*^。^*)

180322_janbo.jpg

 そしてフイに店員さんから、「久しぶりやね」と、声をかけられビックリぎょー天!
「お、覚えてるんですか!!???(;゜0゜)」
5年、いやもっと振りのジャンボ!まさかの記憶力!
私も、昔から居てる小日向さん似の店員さんはよく存じ上げておるが、、、
実際、「毎度!今日は何にする〜?」みたいなノリで交流アリアリの店舗だから、
何となく覚えられていたのか、それとも食いっぷりから忘れられなかったのか。。。(@_@;)

 ジャンボLunch後、妙心寺の裏門からお寺さんを経由して、
その後もテクテク、5キロほど歩いて西院まで。
長年お世話になってたピアノの師匠宅でお茶タイム。
2時間程長居して、懐かしの京都をた〜ぷり満喫できまし心はホッコリ。(*^.^*)

 京都駅出発は15時半。向かうところは信楽、旅の最後のお宿である。
最寄り駅に17時過ぎに到着し、ここから10分の徒歩。この道程がそれなりのマニアック。
砂地の川を渡らなければならないのだ!(。・"・。)ノ
オフ車だと難なくヒョイと渡れる川もスニーカーだと汚れが気になりソロリソロリと、苦労した。。。

180322_iro.jpg

 宿主さんは私と同い年。何度も訪れているので、いつもの女子会トークで喋り続けること6時間!(^.^;
お食事の内容も、茶碗蒸し、海草のかき揚げ、鯖のエスニックソテーご飯物は根菜の味ご飯、等々、
これまたホッコリタイムを満喫でーす!

180322_irifood.jpg

 ああ!本当にいい旅だった。癒やされました!
年に一度だけれど、このような旅を何年後に渡り続けていきたいものだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する