FC2ブログ
ピーカン亭
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モツ焼き万歳
 地元地区にかなり行きつけの食べ物処が2軒ある。
そのうちの1軒は焼き鳥屋さんで、中野界隈を中心に展開しているチェーン店だ。
値段はとても良心的で、大田区界隈の安い居酒屋で慣らした私でも、中野の物価は安い!
と断言できるほどに串もお酒もリーズナブル!!!(*^ワ^*)
その居酒屋、四文屋グループには地元店以外に中野サンプラザと高円寺にも出向いたが、
地元の店舗が一番美味しい!!!!!と思うのも、店長の焼き方が胃袋を掴むのダ。
常連のみなさん、せいちゃん(店長の名前)の焼きだからここに来る!という程に、
肉肉の様々な部位や野菜に特化した絶妙な匙加減が
その串一本一本に施されている!!!ヽ(*´∀`)ノ
焼き鳥、豚モツはトーゼン美味しいのだけれど、昨夜は野菜串に唸った!(。・"・。)ノ
芽キャベツはサクッとした触感後にくる甘さ、
アピオス(昨夜初めて知った野菜です)は茹でピーナツのようなほんわかな甘み、
それぞれの野菜の旨味個性を、降り塩加減で何とも巧みに導き出す魔術。(*´ー`)
これらがたった100円で食べられるなんて、もう最強のコスパだと断言できるゾ!!!
他に、バイトくんらを上手に采配する手腕、彼らのうっかりミスに対する気遣い、
客への提供タイミングなどなど、すべてに於いて千里眼技がなされている。(・o・)ノ
・・・例えてしまって申し訳ないのだが、オリンピックのコンプリート姉妹、彼女達はまさに天才肌で、
何をやってもやりこなす、勉強に向かっているとすると、東大行ける頭の良さだそうだ。
その、稀にみる「天才肌」みたくなものをせいちゃんは持っているのではないか、とダンナは分析する。
バイク乗らせても大型トラック乗らせてもソツなくこなせるはず、とはダンナ談。
事務系SE職もその千里眼力で気転効かせて立ち振る舞うだろう、と私には思える。
このように私たちはそのせいちゃんの仕事ぶりを肴に酒を嗜んでいるのだ。
必ずせいちゃんの焼き場がバッチシ伺えるカウンター席、もしくは近くに座り、
それが叶わなかったら諦めて他の店へ、との徹底ぶりは、まぁ私だけだが。ヾ(^-^;
仕事が器用な人って、本当に見ていてクギヅケとなる。しかもなかなかのイケメン男前。
それでいて決してエラソーでなく、しかしなかなかの毒舌。
色んな意味で魅力的、めっちゃベタ褒めの焼き鳥屋さんなのです、ふふふ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。