ピーカン亭
何かしらコツコツと
 ここのところ老後の資産運用に向けてアレコレ施策をめぐらせている。(。・"・。)ノ
とりあえずの貯金は、定期で金利がいいキャンペーン時に30~50万単位で入金する。
私が使っている銀行は、ゆうちょ、SONY、じぶん、イオンの4バンク。
つい先日、都市銀の三井住友を解約した。残額は67円。。。( ̄▽ ̄*)
いずれ銀行保管料取られそうだから使わないバンクはとっとと切るべし。(・o・)ノ
その昔、家賃振込み窓口として東京UFJの口座を持っていたのだが、
10万円以下の貯蓄額の場合、口座手数料として年間315円摂取されており、
それを知らずずぅっと寄付し、ちょっとした金額トハイエすんごく損した気分となった過去を持つ。
だから、出来るだけ銀行へ投資したくないばかりに、常に定期の金利を確認し、新規口座契約してしまう。
まぁ、すでに4つ持っているからそれで十分。各銀行のお誕生日金利キャンペーンなど大いに利用し、
ジャリ銭ながらも小石を積む如く、細々と貯めてゆこうっ・・・・と。。。(・・・めっちゃ遠い目)
 ちなみにダンナさんはそーいう類にめっちゃ疎くて、私がキチンと管理しないとザル状態だ。
貯蓄に関しては前のヨメサンに財布渡してたから53歳にしてゼロ円!( ̄w ̄)Ψ
この1年でネットバンクにやっとこ定期を一つ持ち、メインバンクのUFJも他ネットバンクに移行の準備。
2017年人気バンクランキングによればソニー銀行だった!(金利よくないのに、へぇ~そうなんだ。)
まぁ、引き出しにコンビニしか使わない人には便利なバンクなのかもしれない。
ダンナに勧めるにはそのあたりを考慮して、そして口座を持つ私からの紹介キャンペーンが
利用できるからちょっとしたお小遣いもいただけるし、UFJからSONYへとっとと移行と決めた。
カード引き落としに給与振込みにと手続きは面倒だが、ここでしておかないと、つか、
常にチェックして色々試行錯誤しておかないと、全ては老後へのプチ安泰対策!(o`Θ´)ノ

 そんな中、私が二十歳の頃から10年間、すずめの涙の如く給与の少ない時代に貯めた定期。
それは郵便貯金だ。時代的に金利もよく、冊子に20万、30万、と細々と、ざっと150万くらいだっただろうか。
その冊子が無くなっていることに先日気付いた。(・・・3年くらい確認していなかった私がバカだ…)
2年ほど前に全ての通帳用の印鑑、「タウリ」印が不明になっていたことは解っていた。
(旧姓は何処にでもある印鑑だったので、あえて名前「タウリ」で印鑑を作っていた)
紛失した印鑑の変更や契約名の変更など、普通預金は済ませていたが、定期もこの休日に、、、
と、1月4日に手続きを、、、の、このタイミングで紛失に気付いたワケで。。。(×_×;)
ここ15年ほど、この場所(お菓子の缶カン)から移動するはずなく、ここに在るべきものがナイ。。。
早速郵便局に出向いたところ、事務センターの記録から過去の登録は確認されたが、
しかし現金の有無は通帳の再発行以後でしかわからないとの事。
まぁ、もしもドロボーさんに通帳盗られていたとして、本人確認できない限り引き出せないはずで。
貯金センターから書留が届くのは2週間後、若かりし蟻が蓄えた貯蓄、無事で居てくれよぉぉぉ~!
(過去2回、ドロボーに入られたことあるからそれなりに不安になるんだよね。。。。。)

 正月明けの三連休、最終日は極寒の冬空。ダンナさんには三連休はトーゼンなく仕事だ。
実家へ出向いて以来、冗談でうちの親のモノマネばかりするダンナ。。。( ̄_ ̄|||)
それほどまでにショーゲキを受けたのだろう。私は慣れっこだったのだが、
他人というフィルターを通すとここまで摩訶不思議な世界を垣間見たのだろう。
よくよく考えると、妹は家庭内暴力で家を相当荒らした過去を持つ。
…よくよく考えると、二人してヤンキー化しなかったのは何故だろうと、確かに不思議だ。
トハイエ私にとっては親は親。今後とも、賄賂投資はマメに、全ては夏のシャインマスカットの為に!!!
(夏の時期に親から贈っていただける岡山産の超高級葡萄に舌鼓・・・ヾ(^-^;)

 こちら ↓ は、1月7日(日)、今年初めのロングツーリング時の、ランチうどんです。
場所は山梨県大月。私がめっちゃお気に入りのご当地うどん処。「彩」さん。
この太っとく活きのイイ麺が特徴の噛み応えある饂飩(うんどん)。
色々キノコ&さつま揚げの炊き込みご飯、山菜と野菜のかき揚げ。
田舎の素朴な贅沢が盛りだくさん!!!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

201801_04.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する