ピーカン亭
冬の晴れ間のプチツー
 11月24、25の両日、伊豆をプチっと一人で走りに行ってきた。(*^-゚)
日中晴れてはいても15時過ぎればバイク乗りにはツライ季節だ。( ̄w ̄)Ψ
それならば行き先は近場。伊豆半島の中腹、伊東から県道59号でちょこっと峠を越えた、
伊豆スカイライン冷川インターすぐのライダーハウスBike Packを宿とする。
うちからだと片道150キロちょいはお気楽なもので、(@^_^)ゞ
11時半に出発して、途中ナンバープレートを落とすトラブルで
すったもんだしたものの、まままスイスイと16時半にお宿に到着。
ここのお宿は5年以上前に来たことがある。予約時、以前訪問したことがある旨を言おうかどうか、
しかし苗字も変わっていることだからわざわざ名乗ることもないだろうと。(〃_ 〃)ゞ
到着後、バイクを車庫へ入れさせてもらい、変なBAJA女だから覚えてるカナと思ったものの、
すっかり忘れている模様。まぁ数いるお客の一人なんて覚えているはずもない。
宿に入り、施設の説明など受けて (知ってるけど黙っておこう・・・(〃 ̄∇))、
先にお風呂を済ませて、何だかんだと食事ちょい前の時間に受付となった。
名前を書いて手渡すとオーナーさんから、
「タウリさんかぁ。ずっと前にね、ハシグチさんと雰囲気の似た女性がよく来ていたんだよ。
同じタウリちゃんって名前でね。漢字も一緒。懐かしいなぁ。。」
私はすぐさま、「それ私です。」と応えれば、オーナーさんはハトが豆鉄砲くらった状態で固まり、
それまでご丁寧なるビギナー客対応で接してくれてたのに、
「なんですとぉぉぉーーーー!!!」と言わんばかりに、手元にあった小雑誌を丸めていきなりポコポコ!!
「ヒドイ!何で小突くねん!!!┗|゚Д゚*|」
「なんで予約時に言わないんだ!!!!!騙したな!!!ヽ(▼o▼) 」
「騙してません!本名だもん!」
「あ゛ああぁ騙されたぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!」(だから騙してないって黙ってただけだって・・・)
5年も姿をくらませていたから忘れられてトーゼン!と思っていたのだが。。。ヾ(^-^;
「先日もタウちゃん大阪行ってどーしてるかしら、なんて話してたのよ(奥様談)」とまで、
そこまで覚えていてくれたとは、なんとも有難すぎる話である。(感涙(ρ_;))
大阪から東京へ舞い戻ってきたところで、数年の溝がどーも突破できなくてずっと来られずじまい。
だけど何の気なしの気まぐれで訪れた久しぶりの宿で、こんなに歓迎されたとなれば
来年は近さもあるから、ちょくちょく訪問は決定事項。☆^▽^☆
料理も美味しいんですわ。大根と手羽元の炊いたん。手作り厚揚げ。お酒の肴にピッタリ小鉢二つ。
手作りピザは、工夫を凝らしたピザ生地のアイデア料理。

2017pack.jpg

 〆のキンピラ豚丼もすこぶるボリューミーで、2食付いて4800円とは、、、すばらしい!(*^ワ^*)
近年のゲストハウス流行で、素泊まり3500円くらいが当たり前のこのご時世に、
施設も築浅できれいだし、改めていいお宿だったのだと実感する。
(宿主に歓迎されたからより大げさに思うのだけれど、まぁ人って情に弱いものだから。r(^^;))

 ・・・とまぁ、心癒されたプチッとツー。(=´∇`=) ニャン♪
復路もまた寒さを回避して箱根の山は越えず、ババ混みの海岸沿いをえんやこら。
土曜日の伊豆は運転に慣れないサンデードライバーなのか、
わナンバーの車がわんさか。ヘロヘロ運転どころか、なにぶんリズム感がぐっちゃぐちゃ。
道が広くなるといきなり飛ばし、ちょっとくねるとガクンと減速。(>w< ) ナヌッ!
追い越したくともどう飛び出してくるかが不安で後ろについたが最後、ストレスのシャワーだ。
隙を見てバシュッと抜いて、その後は平和な西湘バイパス。軽く流して、そしてランチの目的地。
大磯町の大衆食堂、善磯さん。プリップリの大振りカキフライ定食はボリューミーすぎすぎ!o(^∇^)oワーイ♪

2017pack01.jpg

 腹いっぱいで動けないほどの大腹を抱えて再びバハ子にまたがり、
そしてチマチマ3時間後の無事帰着のお疲れちゃん!(ノ´▽`)ノ
スポンサーサイト

コメント

メシの写真しかねー!ドアップのー!
[2017/12/03 16:54] URL | モケ蔵 #- [ 編集 ]


撮りたい景色は西行きの西湘バイパスから絶景のみで、
他は寒さばかりで景色を撮る余裕がなく・・・(^^;;;
結果、メシ写オンリーになりましてん。。。
[2017/12/03 20:13] URL | タウリン #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する