ピーカン亭
私の愛する人
 私のバイク、バハ子(XR-BAJA)は1998年製の古いバイクだ。
私はこの人を10年ほど前に中古で購入した。その時すでに13000キロの走行距離。
それからずっと乗り続け、今や9万キロを超えるほどだが、私は生涯乗り続けるつもりだ。
私の足腰が立たなくなるであろう還暦の年まで乗ると考えてあと10数年、、、、、
できればそんなに距離は伸ばしたくはない!(ρ_;)
・・・しかし、これが困ったことにダンナが通勤に使うために乗っ取った状態なのである。
往復50キロ超えを週に6日、つまりは月に1200キロは軽く走ることとなる。。。
私のバイクなのに。。。自分のバイクで行きゃいいものを、
「スーパーデュークは大変なんだよー、軽くアクセル開けるだけで180キロ出るんだぜー、
色々と気を遣うんだよ、ババ子だとジェッペルで乗れるし短パンで乗れるし
ツッカケ(クロックス)で乗れるし、気軽なんだよぉ。。(〃_ 〃)ゞ 」
「あのなー!!バハ子を原付扱いすな!!!!!!ヽ(▼o▼) 」

 私はこのフザケタ言い訳に対し、ついにバハ子禁止令を勧告した。
…トハイエ掃除してくれたり修理してくれたりと手厚く扱ってくれてるから、
情状を酌量して、「週2まで許す!」ことにしたら、デュークや車で行ったりしながらも、
やはり毎日の通勤で操作するにはかったるいらしく、そのうち二日置きで帰ってくるようになった。
まぁ帰ってきても、今では夜中の2~3時頃という激務ゆえに、つまりは帰らんでええがな。
つか、この人は私と結婚したのかバハ子と結婚したのか。。。(o`Θ´)ノ

 そして今日、バハ子を許す週2の一日。
出勤際のダンナは、「ババ子とランデブーしてくるよ~」と嬉々として出掛けていった。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する