ピーカン亭
私は渡り鳥
 今週もあっという間に一週間が経ってしまった。派遣先は業務多忙により時間の経過が速く、
多忙スキーな私にはたいそう有り難い現場である。しかし、次の契約は更新しない心づもり。
先日、キッパリとその決心がついた。西武線で発生した人身事故による遅延だ。(--;)>
振替輸送を駆使して阿佐ヶ谷経由でやっとこ東陽町へたどり着いたのは通常より30分の遅れ。
月給扱いでない派遣は遅延証明書も虚しく遅刻の扱い。・・・遠いって、やはり派遣には不利すぎる。。。
一年間しーっかり勤めたし、ここらで移動としようかなっと!d(・o・)o
今、交通費は月に15,000円。せめて一万円までの地域で働きたい。目指すは新宿だ!!!
 とーなると、9月中旬にはフリーとなり、その頃ってまさにツーリングに最適な気候スギーーーー!
今から色々と案を練ってですな、一週間ほど逃避行しよかな~っと、夢は広がるばかりだわ~~~!
 ・・・ダンナの存在は??? い、、今から色々と練って、、、(言い訳を。。。(〃 ̄∇))

 タイトルの、渡り鳥にちなんで、うちのベランダの前に鬱蒼とした森があり、渡り鳥が住み着いている。
その渡り鳥とは3月から11月くらいまで森で暮らしている外来種のインコである。
彼らの特徴として兎に角よく騒ぐ、威勢良すぎ!毎日がインコ祭りってほど、ピヨッピヨピヨッピューピュッピュー!!!
と早朝からおっぱじまるインコの大合唱。さすがは外来種(外人)、奥ゆかしい日本の野鳥が消え入る暴れっぷりだ。
このインコちゃん、眺めれば眺めるほどに惚れ混んでしまったワタクシ、( ̄w ̄)Ψ
撮影して待ち受けにしたい!!!しかしスマホではとてもあの美しい肢体は再現できず、
そして望遠レンズの購入まで考えてしまった次第。しかしインコだけの為にウン万円もするカメラは
さすがに買えない、カメラレンタルも検討するも、それでも一泊二日で5千円、、、何かよい方法はなものか、、、
と頭を捻るほど、今の私はライム色の君にすっかり魅了されている始末。。。。。ヾ(* ̄  ̄)o

 梅雨真っ只中の日曜日、中野の森はとても平和だ。(=´∇`=)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する