ピーカン亭
夏日のプチツー
 日曜夜のTV、ダッシュ村では私の生まれた土地、岡山県の特産品を紹介するコーナーがあり、
これはまるでケンミンショーかな?って内容で、まずは「コルク」。これは聞いたことがない。
「ジーンズ」 これは私が岡山在住だったころから有名だ。
「大手まんぢゅう」 定番で岡山の人の大好物だが、全国的には知名度は低いもよう。
「えびめし」 えびめしなんてめっちゃ久しぶりに聞いたメニュー。そおいやそんな食べ物あったよなぁ。
早速ダンナが味を聞いてくる、が、見た目、こげ茶色のインパクトと相違して、
味の印象はごくごくフツーだったかと、そのように記憶している。
えびの風味が濃厚ってこともなく、クセもなく、たとえばドライカレーのほうがよっぽど
パンチ弾けるテイストだ。そんな岡山の名産として、私は君臨してもいいんじゃないかと、
かねてから思っている品、いや、会社があるのだ。それは、オハヨー乳業。
世間ではあまり知名度はないかもしれぬが、意外と色々な商品が全国区で出回っている。

 焼きプリン、ヨーグルトドリンク、珈琲飲料等々、特にセブンでの提携品は充実の品揃えだ。
※必ず、オハヨー製品と確かめて購入しているオハヨー愛!(*^-^*)

 そんなオハヨー製品に重きをおくのも、私は高校時代にオハヨー工場で早朝のバイトをしていたのだ。
子供の目から見ても、小規模でかなり丁寧に生産を回していたように記憶している。

 実際美味しいし、うちの母もオハヨーの牛乳は他より濃厚だと一目おいている。
岡山と言えば、「オハヨー乳業」 これってジーンズ、大手まんぢゅう、えびめし、ホルモンうどん、
それ以上に誇らしい岡山特産品と、私は言いまっせ!!!!!d(・o・)o

 とまぁ、日曜の夜、いつもいく銭湯平和湯で仕上がったあと缶チューハイ飲みながら
この番組をみつつ、オハヨーの苦いコーヒー牛乳が恋しくなった次第。

 ところで、真夏日となった日曜日の昼間は、赤城山までプチッとツーリング。
中野からは往復350キロだけど関越道で群馬県の手前までワープすればあっという間だ。
往路は高崎ICで降りて、県道4号線で赤城山をグイグイ食いとのぼってゆく。
県道4号線から251号線へ入ったところで立ち止まり、次のルートを相談する。
ダンナは日光まで行きたいというが、朝のTV、シューイチで日光特集を放映していたから
ババ混みの可能性は非常に高い。それにそこまでいくと距離にして500キロ近くを走ることとなる。
そーなると16時までの帰着はまず不可能、「却下です!」と安定的広域農道コースを主張。
私お得意のツーマプ見つつ、「この道いいんじゃね?」の行き当たりばったりツーリング優先で、
新緑が美しく走りやすいヤッホー山道、県道62号からワンツーツーに出て、
道の駅でランチ。地元のおかあさん特性、持つ煮込み定食の素朴な味わいで満腹!

motu.jpg

 遅い昼食を終えて、あとはおうちに向かって帰るのみ。だって暑すぎるんですもん。。。
スーパーデュークの外気温はすでに36度だ。山はいいけど、下界に下りてしまえば
この時期のツーリングはもう終盤。ワンツーツーから県道73号~R462号を経て
本庄児玉ICより関越に乗りガラガラの高速をビュビュンと突っ走って16時前にはすでに帰着。
関越の降り口、練馬ICからほんの10キロの自宅はとても便利がいいのだ。v( ̄∇ ̄)

 しかしとにかく暑かった!猛暑だった!そして暑さの〆として、最寄の銭湯、平和湯で仕上げて
帰宅の途中のセブンイートインでオハヨーの焼きプリンを食す。
締めの日曜日、十分に遊んでストレス解消。来週もまた会社ガンバル!(*^ワ^*)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する