ピーカン亭
椅子取りゲームは九段下
 毎朝の通勤事情。馬場までの西武はまさに地獄の押し競まんぢゅう。
内臓飛び出す勢いの中、息を潜めての睨み合いだ。(TwT。)
 その後の東西線、これまた酷い混み具合、かつ痴漢で有名と悪名高く、
しかし痴漢はまずご縁がありましぇん、"r(^^;)、
混み具合のほうも、魔の西武に比べれば、それはそれは可愛いものよン。(*´ー`)
 その東西線でもさすがの都内は東の果てまでの移動となると、乗車時間はソレ相応で、
そうなるとオバハンの願望はただ一つ、「座り隊、座らせて!!!( iдi ) 」
トハイエ乗換えが集中する馬場からの乗車は当然座れず、
酷いときは木場まで立ちッパという不幸に見舞われることも。。。(。し_し。)ノ
そんな過酷な通勤はストレスというシコリと化す。
これではいけない!シコリを和らげる抜け道はないものかと、試行錯誤を繰り返し、
ついに発見したのが、九段下での椅子取りゲームだ!!!( ̄ー ̄)ニヤリッ

 馬場で西武線から東西線へ乗り換えると、降り立つ東行きホームは車両の最後尾の位置。
降車口は車両の先頭側なので、まさに端から端までの大移動。(・o・)ノ
毎日、シッポの10号車からほぼ先頭の2号車近くまで早稲田、神楽坂、飯田橋・・・、
と次の駅毎に移動して、そしてついに見つけたベストポジション、それが3号車両だ。
この3号車は、九段下駅で改札のまー前に停車する、九段下乗降者のベストポジション。
つまりは降車率、座席が空く率がとても高い。(^ー^)
場合によってはベンチシートの2席、3席、まとめて人が立ち上がる。
 この瞬間、私のハンターアイが大活躍!d(・o・)o
前後をギョロリと獲物(座席)を仕留め、スルルと座りシレッとしたり顔。(# ̄ー ̄#)
本日も無事、椅子取りゲームの勝者となり得た満足感!!!!!(*^ワ^*)
しかし一瞬の隙を見誤ると敗者となることもあり、その屈辱は次の大手町および日本橋で奪回する。
 このバトルで蘇るのは、ジャンルは違えど、自転車のS社通勤時のミョーな満足感だ!
(たかだか通勤にいちいちアホなことを見出さんといてーーーーー…(^-^; )

 さて、今日も無事、九段下での勝者となりーーー、一日は好発進!・・・かな???ヾ(^-^;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する