ピーカン亭
倉敷グルメ
 実家へ帰るといつものお約束ランチ。それは倉敷のフランス料理屋さん、「パパの台所」
母にとって20年来、大のご贔屓店、パパの台所は実家から車でおよそ40キロ。
運転が苦手な母には酷な距離な為、運転手の私が帰ることを、パパ目的の為に首をなが~く待っているワケでして。。。
 前回帰省時は2160円のプチコース。今回は、「絶対におまかせコースよ!」と息巻いてた、待望のランチとなり。

1607papa.jpg

 前菜のキッシュは、・・・内容(ソースとか)材料ふくめ懲りすぎで、何がどーなっておるのか。。。
シラス入ってたなぁ。いろんな種類の貝社員いたなぁ~。♪あ~バターで炒めてぇ~か・い・しゃ・イ・ン♪
鴨肉2枚のなんちゃらにはキウイソースやら、なんだかイッパイお口の中がパラダイス~!
ガスパチョじゃなくて、冷製スープは、あれ?ジャガイモだっけかな?ビシソワーズ??
お魚料理の煮込みっぽいの、黒鯛と骨まで食べられる鮎様、三元豚さんも隠れておったな。
工夫を凝らしすぎた何種類もの調和がものの見事マッチングしてて、これぞプロの技!!!
デザートの玄米茶ピューレに至るまで、満足ホッコリ大蔵省おかあさま、ご馳走様でした!
ちなみに、3240円のコースでした。。。。。半額オバサンに早すぎた来年のお正月・・・!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する