ピーカン亭
ゴシップは勘弁・・・
 会社の派遣女史が貸してくれた本。「Tさん読書家だから是非読んでみて~」
しかしジャンルはゴシップ畑。あまり興味のベクトルが。。。。。T。T)
(※決して読書家ではないが、会社で読書してるの私くらいだから。。。)

たしかに、朝のNews芸能コーナーは毎日チェックは欠かさずとも、
しかしこの手の本には正直手を出す気にはならないぞっと。(o`Θ´)ノ

 内容は、爺コロガシ。「J愛」である。( ̄_ ̄|||)
女史お付き合いでしょーがなく相づち打って借りて30頁ほどナナメ読み、
そして本をおいた。。(。し_し。)ノ

馬鹿正直なわたしに、この本に描かれている女性及びきじまかなえの生態は理解不可能。
つくづく頁が進まなかった次第でありんす。。。(×_×;)

 しかし、この作家さんの強い文章、それなりに好意的だったり。
「永遠のゼロ」は読み応えあったし、今図書館で借りている、「フォルトゥナの瞳」も
好評な書評につられて、半年ほど待ってようやく借りられた一冊だ。
そのストーリーは面白くどんどん読み進む物語!d(・o・)o
同じ作家さんトハイエ、、、、、ハードカバー仕様でゴシップはご勘弁。。。(--;)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する