FC2ブログ
ピーカン亭
アピールしようぜ!
 人にはそれぞれチャームポイントが存在するものだ。
たとえ年齢がババアであれ、魅力となるポイントはあってしかるべき。
私の場合は、それは足。思い起こせば若かりし頃より言われることがあった。
ランナーのような足ですね、とか、引き締まってますね、とか。
そりゃそうだ、努力してるんですもの!夜な夜なY字バランス(ふくらはぎを細くする運動)、
立木のポーズ(太ももを細くする運動)などのストレッチを施し、
加齢とともに汚くなってゆく躰に鞭を打つ、これはババア上、非常に重要なミッションなのだ!
つい先日、派遣女子から、足、きれいですね!と声をかけられた。
果たしてこのような場面で、どう返せば安定した女性関係図を保てるのか、といつも慎重に思うのだが。。。
世間一般的に、顔の前で片手を仰ぎながら、「ぜ~んぜん!ぜ~んぜん」と否定する女が多いと思う。
前の会社でスレンダーな女子に褒めの一言を言えば、まさにその返しであった。
私は心の声で、「それだけ細くてぜんぜんとは、素直に認めりゃいいものを!」と毒づいたものだ。
私は、このパターンに於いて、100%嘘くさいのに!「ぜんぜん!」、・・・とは言えないのだ。。。(´・_・`)
いや、女性たるもの守りに入って否定する方が、先述のように女性の関係性に安定性が保てるのかもしれない。
しかし、この私が田中みな実の如く、「ぜ~んぜん!ぜ~んぜん!」なんてフリするのは断然気色悪い。
だもんで私は低い声で、「あぁ、、、まぁ、努力してるんで。」と肯定する、…つか、してもええやん。
だってジーンズ素材のスカート or 短パンが会社での私の出で立ちで、
それは事実それなりに細いから堂々と見せられるのだ。努力の賜物なんだ!いいじゃないか!
とまぁ、私にとっての唯一のチャームポイントの足、遠慮なく自信を持って出させていただきます!

 余談だが、派遣先の会社は服装が自由、だもんで、オフィスカジュアルだった以前と違い、
ネルシャツにジーンズ素材のパンツかスカートという服装ばかり。
中にはドレッシーに着飾ったおねぃさんも見かけるけれど、Gパン人口はかなりの比率だ。
そんな中、一人だけジャージとトレーナーという出で立ちの女性が君臨している!
間違いなく社員だ(派遣でその勇気はない)。
どうやら小学生くらいの子供が二人いるワーキングママで化粧気は一切なし。
完全に女を捨て去っているに違いない、と思ってしまったり。。。
でないと銀座の企業にジャージで通うなんて大胆な行動には出ない、はず!
先日はヨーカドーブランドのような動物柄のトレーナー上下で会議室へと突き進む現場を目にした。
おそらく参観日も同じような格好で行くのかなぁと想像してみたり。。。(-∀-)
スポンサーサイト
次のステップへ
 渋谷へ通い5週目が終わった。初回契約は5月末まで。
次の更新の事情で運用チームのボス、高岡早紀(似)から面談の申し入れがあった。
ちょうど入職一ヶ月だからと、しかし派遣元担当からはまだ何も言って来ないのに、
派遣先から直々に、、、トハイエ、更新は断るから先に言っちまおう!っと、
言葉を発することが出来ない辛さを、その思いのたけを正直にぶつけた。
会話がないから女性メンバーの心情が読み取れず、業務にも馴染めず、
辛いばかりで続ける自信がありません!!!っと!!!!!(。し_し。)ノ
しかして高岡早紀は、そんな悩まないで、業務態度は真面目だし仕事は速いし、
この業界だから会話がSlackだからこればかりは割り切ってもらって、慣れて続けて。
・・・と予想外の回答をいただいて。。。そんなこと言われると、たとえ会話がなくとも、
20代、30代の若い人文化に囲まれながらも、たとえ職場に馴染めなくとも、
「しょうがない!」の気持ちで続けてゆくしかないのかも、、、と考え直し。。。(。・"・。)ノ

 その、業務態度が真面目ってぇの、派遣元担当者から聞いたところによると、
私の前任者とやらが、20代の若い人で、すっごくいい加減で、連絡なしで遅刻休む、
離席時間は長くと、さんざんだったらしく、、、だから次はオバサンでもいいかと雇われたみたいで。。
つか、派遣元担当者によれば、今の20代の派遣さん、結構いい加減民族みたいで。。
私の時代(アラフィフ)の派遣としては、連絡無しの遅刻休みなんて信じらへんよ!!
だから高岡早紀には、「私から連絡なく来ないときは死んだと思ってください!」と伝えた。
始業時間の10~15分前には出社するのは当たり前、そんな当たり前態度が今ではウザイ。
あぁ、時代は遷移し続けるのだなぁ。。。。。┗|゚Д゚*|
・・・トハイエ、私も若い頃の契約社員時代はそれなりにいい加減やったもんなぁ。。。
派遣で独り立ちしてから、気を入れなおして人生変わったようにつくづく思うから。。。

 まー、そんなワケで苦しみ苦しんだ一ヶ月のハードルをなんとか乗り越えて、
次のステップ、8月末までの契約に挑みます!!!ガンバルぞ!!!(o`Θ´)ノ

 まぁ、そんな硬い仕事の話は置いておいて。
GW前半となり。まずは快晴らしい三連休。今日は普段と変わらずの土曜日。
午後1時半からのBS放送、薬師丸ひろ子コンサートを録画して、今続けて3回も観ている。
歌声はもちろん、オーケストラの演奏がステキ!素晴らしい!はまりまくり!!!
この録画は宝物やわ!本当にイイ!何度でも心地よく鑑賞できそう!!!☆^▽^☆
そして明日からはダンナと伊豆へツーリング。すでに営業を辞めているワンゲルハウスへ、
無理を承知で電話したら、「いいよ~!」と受け入れていただいたので、行ってきます!
日頃のストレス発散しての自由なツーリング!満喫してきまーすぅ!!!(=´∇`=)
若い人のアピール
 先日の記事の後日談として。
その若い人、翌週の月曜日もお休みで、その月曜日は我々の島のリロケが行われた。
デスクの中身を総入れ替えするにあたり、彼女は鍵を掛けているからその席に引っ越す人の作業が滞ってしまった。
連絡したら明日は来る、とのことで、翌日の火曜日からシレッとした姿で着席している彼女。
たいした度胸だと思う。つか、、、ここまでくるとアッパレだ。(。・"・。)ノ
 水曜日は、ワタクシ個人のドジによる横転&肋骨ヒビワレにより休日とし、そして木曜日。
若い人は始業の9時をとっくに過ぎてから、保健所に行くから時差にしてくれと、LINEで連絡を寄越し
10時半に出社してきたが、リーダーはいいよ時差じゃなくてと18時には帰したが。
 金曜日は通常通り来ていたような…記憶にあるのは午後。私に初めて話しかけてきた。
「痛みドメの頭痛薬持ってませんか?」
極力薬に頼りたくない私が常備しているわけなく、会社のお薬箱を探したところで外用薬しか見当たらず、
そのうち彼女はアチラコチラの女性を巡って頭痛をアピール、、、していた風に私にその光景は映った。
私、頭痛持ちなんです、だからお休みがちなんです、と。
しかし入職してまだ1ヶ月も経たないバイトに誰も目配りなどしないだろう。(。し_し。)ノ
信頼を得なければならない一番大事な時期に遅刻早退無断欠勤を大胆に仕掛ければ、その存在は幽霊と代わりない。

 そして週明けの月曜日、昨日だ。始業後に来ていない。5分ほどしてリーダーが、あ!今、LINEきた。
私は呆れて、舐めまくってますね~…とぼやいてしまった。
始業前には連絡入れるように伝えてるんだけどね。電話に抵抗があると言うからLINE対応許したのに。

 今の若い人たちは怒られる事がほとんどなく育っているようで、ちょっとした注意で直ぐに傷付き凹んでしまう、
取扱要注意なんだそうだ。言っても守れないし実行できない若い人だから余程の事がない限り注意はしない。
・・・・・すでにそのように見限られているのだろう。T。T)
来たい時間にきて、休みたい日に休み、それが許されるこの会社とはいったい…。(; ̄Д ̄)

 まぁ、そんなトンデモ態度な人は、200人以上のフロアに、この若い人だけ、だと思ってますが。
今日もまたシレッと着席、アナタの居ない間の業務、私がしたこと解ってるけど知らん顔。自由だなぁ。ヾ(^-^;
今の若い人
 会社にて、お手伝いしていた経理の仕事枠にアルバイトさんが採用されたので、
その代わりにってわけじゃないけど、人手不足の人事課へ一日のうちの数時間、ドナドナされることとなった。
これ、昨年末のお話シ。ハロワ(安定所)の窓口として雇用保険にまつわる喪失届、
被扶養者異動届、住所変更届、結婚出産育児給付金、高年齢継続手当金、
傷病手当金などなどなど、いったいどんだけの項目あんねん???(◎_◎;)
それらに社判をチマチマ押さなきゃなんないから、その都度上長へ書類を廻してお願いしますのメンドイ作業!
お役所とのやり取りってアナログハンコが物申すシステムだってこと、ここにきて認識したわ。。。
その人事課も、来週から中途採用の正社員さんが配属されるとの事だから、ドナドナもあと数日???
やっと人事の仕事覚えたのにまた暇人に戻るのかなぁ、、と思ったところで木曜日、経理のバイトが無断欠勤!
しかし、「まさかの」とはあえて言わない、それは、すでにお腹が痛いだの理由をつけては休み&早退がちだったから。
それも連絡すらも始業時間を過ぎてこちらサイドが連絡したものへの返信だ。「なんなんだその非常識!」
とボヤけば、経理課のリーダーは、「ダメだよー、今の若い人にそんなこと言っちゃ。傷つきやすいんだから。
すぐにパワハラで訴えてくるんだから。会社は弱い立場なんだからー。」
「はぁ、便利にできてますね、そのパワハラ戦法」ヽ(ー_ー )ノ

 まぁその「今の若い人」のおかげさまで、私は木曜日からまた経理をお手伝いすることとなった。
木曜日の無断欠勤は当然のごとく金曜日も同様で、おそらくこのままフェードアウトするだろう。
週明けにシレっとした素振りでデスクに居たら、それはそれで「今の若い人」として認識されることだろう。
しかしまー木金と口から火ー吹く勢いで忙しかったよ。。。ヽ(*ヘ*)ノ
通常業務プラス、一日3度の経理課と同じく3度の人事課異動(移動だね、、)
「多雨林さんは見るたびに違う席に座ってるね」と様々な人から声かけられ。
ハイ、立派な「便利屋」ですねん!ヾ(´ー` )ノ
※ちなみに、この「便利屋仕様」で仕事引き受けてると結構ポイント高くなんねん!(^-^)v

 ちなみに偶然、その「今の若い人」の雇用保険確認書を回付しまして、平成4年生まれでしたか「若い人」。
この会社に雇用されてまだ一カ月も経っていず、しかし次に目にするのは喪失届なんだろなぁと。。。 (* ̄Θ ̄*)
切られませぬよう
 12月20日、今の現場の契約更新日 or 終了日である。
今のところどっちに転ぶか定かではないのだが、ひと月前の今現在、
未だ派遣先からその返答を得ていない。昨日の時点でまだ。来週はついにひと月を切るってのに。
派遣元担当者もヤキモキしていることだろう。だが、継続になる可能性が出てきた。(・_・)v
それは、経理の担当だった派遣さんが先月退職し、その引継ぎ枠は設けない予定だったが、
やはり正社員だけでは手が回らないってことで、もし余裕があるのだったらと話しをされ、
生き残れるかものこのチャンス、逃すワケないわよ!っと即答OK!!!!!v(^o^ )ー~)
一応お手伝いって立場ながらも、すぐに銀行の取引に必要な法人ネット会員に登録され、
グルグル稟議を回してシステム閲覧の権限を付与され、この現状で派遣切りはさすがになかろー。。。
 その、一応お手伝い的経理担当ながら、先週から突然目が回るほど多忙となった。ヽ(ー_ー )ノ
残業もゼロだったのに先週は2時間延長。経理の仕事は決して難しくないものの、
とにかくめんどうくさい処理がてんこもりで、他にも既存の業務がそこそこ発生しーの、
あぁ、久々に自転車のS社時代を味わってる気分だったわ!!!(結構イキイキしてたり…)

 ひとまずは3月末まで23区の西側から大都会を突っ切って東の果てへ、通うのだろう。
そうそう、私の今の住居は中野区なのだが、東の果てでは「中野」は都会なのだそう。
野方都立家政鷺ノ宮界隈からして、都会というカテゴリからは程遠いが、
しかし世間で「中野」といえばブロードウェイなのだろう。
だったらこの際ブロード人のフリしていよう。(=^^=) ニョホホホ