ピーカン亭
昨今の女性ライダーに思いを馳せる
 ド雨の休日、日曜日。
昼から私の地元、中野の場末韓国料理屋さんでお友達のMちゃんと女子会ランチ~!(*^ワ^*)
の予定が、ダンナがお邪魔虫の女子乱入会だ。Mちゃんは現地ソウルに赴くほどの韓国ツウなので、
わざわざこのマニアック店の為に遠征してきてもらって、そしてツウジャッジの判定は本格派!(・o・)ノ
とイチオシいただき、3時間近くもゆずサワーで飲み食いし、
女子会ランチがオッサン色ですっかり呑んだ暮れに・・・。( ̄ロ ̄lll)

 「茹で豚のポッサム」は白菜でロールしてヘルシーおいしー薬膳だー!ヽo(=´∇`=)o
※食事一覧、たくさんオーダーした分、ガッツクのに必死で写真がコレしか撮れず。。

mamakimuchi.jpg

 Mちゃんランチまでの午前中の間はユーチューブを見て過ごした。
お題の、「女性ライダーうんぬんかんぬん・・・」 ソレである。
ここ最近ダンナがよく見ているユーチューブで、バイク乗り夫婦のツーリング(笑)ネタ。
 ・・・これから書くことは、こんなん書いたら先方のファンにバレたら命ないよ、パッシング酷いよ!
という内容だ。しかし解っていながらも、もういい、書かずにはいられなく、、、だから書く。( ̄_ ̄|||)
その奥様とは、バイク歴3年ほどの初心者ライダーで詠っているが、
3年の経験で堂々と初心者を名乗っていかがなものかと私は思う。
つか、休みにはしょっちゅうあちこちツーリングに出向き、ユーチューブにUPしてファンを獲得している模様。
私たちはそのおよそ一年分以上に及ぶ夫婦ツーリングを面白おかしく年代順に見ていたのだが、
それは初めのうちだけだった、最近は、真面目にバイクに乗っている私にはただ腹立たしいだけの映像となり。
というのも、最初の頃よりも走行が下手になっているという不思議!
経験を重ねるごとに下手くそになるってどーいうこと!??ヾ(* ̄  ̄)o
その下手くそぶりは、高速道路(太くまっすぐ)は常人モードで走れるのだが、
いざ地道(彼女に言わせれば酷道(こくどう)らしい、)に入ると、「細いのイヤ!対向車怖い!」が始まり、
Uターンは当然できるワケなく、ヘッピリ腰でよいしょよいしょと戦々恐々で取り回し、
特にお話にならないのがカーブが曲がれないこと。バイクが倒せないから直滑降でカーブを突き進むのだ。
緩いカーブにさしかかると、「クネクネやだ!ヘアピンカーブ怖い!鋭角イヤー!」が始まる。
おねーさん、ヘアピンカーブってのは、ひらがなの「つ」の形のカーブだよ、緩やかを鋭角とは言わないよ、
しかし彼女にとってのカーブはその全てが「ヘアピン」であり「鋭角」なのだ。(TwT。)
一緒に走っているダンナはその奥様の間違いを指摘するでなく、ただただ優しく微笑みながら見守っている。
誰か視聴者で指摘してあげる人いないの?って不思議なんだけど、
同時に書いているブログ版でもその間違った知識を大いに発揮し、
コメント欄にはファンと見受けられる優しい男性ライダー陣からたくさんのコメントが、
「そうそう、立ちゴケせず無事に帰宅することが上手なライダーですよ」と書き込まれている、マジで?
そーやって現実を知らさず泳がすから、いつまで経っても上達せずバカっぷりを披露し続けるのだろう。
免許取って数年、しょっちゅう走りに行ってるのに、まったく進歩のないヘナチョコライダー。
うちの夫婦間でもし奥様(私)がその仕様だったら、センスないから!!と強制的に辞めさせられているだろう。
ま、うちはうち、世間のアイドルライダーはそれでいい。

 ・・・いや、いいのか?腐ってもオートバイなのだよ!(。・"・。)ノ
もうちょっとプライド持って(得て)恰好よく走ってほしい、それがライダー、、、とはこれまた昭和の考えなのか。。。
バイク人口が減ってしまった今、こんな情けないヘナチョコ以下ライダーがもてはやされる時代なのか。
下手くそすぎても大型免許が取れるほどにバイクを売りたいのか。
 上手になりたいとベテランライダーのライン取りを真似しながら走りを教えてもらい、
数々の強化合宿やオフライディングスクールを経ていつしか峠を、
颯爽と駆け抜けるライダーを、目指す女性ライダーは、、、すでに化石。(。し_し。)ノ
・・・まぁ、遠い将来、電気バイクの時代ともなれば、、颯爽なんてどーでもよくなるのかもしれないし。

 同じ女性ライダーとして、波風を立てずそんな人無視しておけばよいものを、
トハイエ情けなさすぎて書かずにはいられなかったのだよ・・・・・。(TωT)
スポンサーサイト
時代
 ここのところまた多忙により更新が滞った。一週間前のことだが、とっても違和感を感じたことを書く。
2年縛りのauからの乗り換え時期がやってきたので、色々と検討した結果格安スマホへ乗り換えて、
動きがどんくさいキョーセラURBANOからシャープのハイスペック新機種に換えたところ、
こーれがサクサク俊敏に動く心地よさ!!!(*^ワ^*)
これがゼロ円なんだもんなぁ。キャリア会社なんてもう使えないよー。(--;)>
通話10分間カケ放題付、デザリング機能付きで一年目は使用料が3千円(6ギガです)、2年目からは4千円。
そして3年目はまた他の格安会社へ乗り換えて、ピカピカの新機種となり乗り換え割で月々お安い使用料~♪
・・・2年後の格安市場が今とそう変わらなきゃ、コレ↑でいけるはず!(・o・)ノ

 ま、それはいいとして、その違和感ってやつですが。ヘ(・_・*ヘ)
今回応対してくれた担当者は若いおにいさんで、要領を踏まえた上で無駄のない的確な説明で、
ほぼ1時間内で契約が交わされた。
頭のいい仕事のデキル人、店舗のエースなのだろう、私は大いに評価した。┗|・o・|┛
しかし、、、男子に流行のまつ毛エクステというかマツ育を施した様は、、、
若い世代の間では「キュート」でウケてるのかもしらんが、、、
オバハン世代の私には、やはり理解に苦しむ。( ̄_ ̄|||)
まつ毛バッサバサの男子はパタリロまでは許可、けど現実のそれは、昭和の私にはキショイのひと言!
近い将来、バリバリ仕事のできるサラリーマンがマツ育やネイル当たり前って時代がくるのかしらん。。。。。

 余談だけど、つい先日、27歳の社員Tくんの発言にアラフォー以上世代は一斉に反応した。
「昭和のパワハラCMで話題になってる「24時間働けますか」って知ってます??」
ジジババ声をそろえて、「知らないのぉぉぉ~~~~黄色のリゲインだよぉぉぉ~~~~~!」

 か~わるか~わる~よ~時代は~かわるぅぅ~。( ̄▽ ̄*)
私の愛する人
 私のバイク、バハ子(XR-BAJA)は1998年製の古いバイクだ。
私はこの人を10年ほど前に中古で購入した。その時すでに13000キロの走行距離。
それからずっと乗り続け、今や9万キロを超えるほどだが、私は生涯乗り続けるつもりだ。
私の足腰が立たなくなるであろう還暦の年まで乗ると考えてあと10数年、、、、、
できればそんなに距離は伸ばしたくはない!(ρ_;)
・・・しかし、これが困ったことにダンナが通勤に使うために乗っ取った状態なのである。
往復50キロ超えを週に6日、つまりは月に1200キロは軽く走ることとなる。。。
私のバイクなのに。。。自分のバイクで行きゃいいものを、
「スーパーデュークは大変なんだよー、軽くアクセル開けるだけで180キロ出るんだぜー、
色々と気を遣うんだよ、ババ子だとジェッペルで乗れるし短パンで乗れるし
ツッカケ(クロックス)で乗れるし、気軽なんだよぉ。。(〃_ 〃)ゞ 」
「あのなー!!バハ子を原付扱いすな!!!!!!ヽ(▼o▼) 」

 私はこのフザケタ言い訳に対し、ついにバハ子禁止令を勧告した。
…トハイエ掃除してくれたり修理してくれたりと手厚く扱ってくれてるから、
情状を酌量して、「週2まで許す!」ことにしたら、デュークや車で行ったりしながらも、
やはり毎日の通勤で操作するにはかったるいらしく、そのうち二日置きで帰ってくるようになった。
まぁ帰ってきても、今では夜中の2~3時頃という激務ゆえに、つまりは帰らんでええがな。
つか、この人は私と結婚したのかバハ子と結婚したのか。。。(o`Θ´)ノ

 そして今日、バハ子を許す週2の一日。
出勤際のダンナは、「ババ子とランデブーしてくるよ~」と嬉々として出掛けていった。。
時短術
 日々の帰宅後に於いて、ほんまに時間がない。(TωT)
それは私が主婦業に慣れていないからである。つか不器用すぎて。。。(×_×;)
夕ご飯の用意と朝食の準備をするにあたり、かる~く1時間半は時間を要する。
あれやってこれやって、あ、でもあっちもこっちもやんなきゃってアタフタしてると
あっという間に小一時間が過ぎてしまうのだ。(; ̄Д ̄)
そこで私は思いついた!するべき事を紙面に書き出して処理するってどうよ??
 まず、本日の夕ご飯メニューを綴る。メインから順に3品。
次に思いつくままのすべきことを箇条書きにしていく。
例えば、・お米を洗う
・豆腐の水切り
・油揚げ湯通し
・ズッキーニ輪切り、キャベツをざく切りに、キュウリを細切りにする
・豚肉に下味を漬け込む
・調味料を合わせる
・油揚げをカリカリに焼いて刻む
・オクラを輪切りにして塩こんぶと和える
などなどなど、必要項目を全て書き出して、次に行程順に採番する。
この紙面を冷蔵庫に張り出して、昇順に作業しながら取り消し線をいれてゆく。
こうしてタスク管理することによって、あーだこーだイラン事に脱線しないので、
30分の時短となった!!!ダンナが帰ってくるまでの間に、
パソコン開く時間すらもてるようになり、つか余裕ができたよ!☆^▽^☆

 そんな余裕で今夜はこれからカホコ最終回がじっくり観られる模様!
ダンナはん、今夜の帰宅は23時過ぎてくれぃ!!!・・・と心の中で切に願う。。
(ドラマ中に帰着したら集中できひんねん。。。(。し_し。)ノ )
日々をつらつら
 ヤバイヤバイヤバイ、またもブログがさっぱり書けなくなってしまった。。(TwT。)
というのは、勿論忙しいからというのが第一の理由なのだが。

 家のこと。
相変わらずダンナは毎晩22時を過ぎた頃に帰ってくる。
そして朝は、最近では5時半もしくは6時に出てゆく。
そんな短い滞在だったら往復50キロかけて通勤せず
以前のようにトラックの後部スペースで寝泊りすればと思っても、
すっかり帰り癖がついたのか、お風呂に浸かってエアウィーブでの快眠を求め、
時間がなくとも帰ってくる。
喧嘩がないから毎日顔を合わせても何一つ苦はないが、、、
献立という悩みどころは増すばかり。。(--;)>

 職場のこと。相変わらず25歳の上司、
神ハラくんとあーじゃねーこーじゃねー言い合いながら業務遂行の日々。
先日の雑談時、リストカットな人の話になった。すると神ハラくんは、
「今どきリストカットする必要ないじゃないですか」
「え?なんで?」(。・"・。)ノ  「ユーチューバーしとけばいいじゃないですか。」
彼曰くの、己を誇示する方法は今やユーチューバー。成る程!・・・とえらく感心してしまったり。┌|゚ο゚|┘
つか、リストカットって、誇示したいが為の行為だったのか。。。面白い解釈だなとまた感心。
またある日、神ハラくんが高校生の時にはまりまくって読み漁ったジャレド・ダイアモンドの書籍を紹介され、
熱く解説してくれた。著書は「銃・病原菌・鉄(上下巻)」
物語しか読まない、というか物語のみむさぼるように読む私には、へーほーふーん!と、
ミラクル神ハラワールドにまたしても圧倒されてしまったり。(・o・)ノ
このように全く思考回路というか、目の付け所が違いすぎる人の挙動って傍で見ると本当に面白い。
彼が上司だからこそ、私は何とかこの職場を続けていられるのだろう。
違う人の話。私の斜め向かいのTくんは大学院卒のITシステム担当だ。つか、SEだ。
私の眼中に何かしら映る彼を見ないよう、
私はモニタの位置を駆使しなんとかかんとか目に入れないよう日々勤めている。
理由は、爪を噛むからだ。私はこの行為がとても苦手である。目に入れたくない。
特に彼の隣の席のサブマネに叱咤されていると、心がザワザワしているのだろう、ひたすらに爪を噛む。
私は絶対に目に入れないよう、背中を丸くしてモニタに隠れるのだ。
この職場は、ある意味まるで動物園のよう。。。
また違う職場環境の話。9月にメールシステムがoffice365へ移行した。個人アイコン自由自在仕様となり。
そういえば知人のFBで、社内メールのアイコンを大昔のアイドル歌手に設定したとか話題にしていた。
これがそれなのかもと思い出しながら、私は早速愛車のバハ子をググり、
私が乗っている1997年式の全く同じカラーリングのバハ子画像を見つけ、
ちんまりと設定した。メール画面を開けば可愛い可愛いバハ子がいつでも鎮座しているこの充実。
鉄の愛車のアイコンが、可愛いすぎてついニヤニヤしてしまう、怪しすぎる派遣です。
bajaco_m.jpg