ピーカン亭
あおはる18切符の旅
 ぶらり一人旅は3泊4日の旅行程。
ムーンライトながらの夜行で一気に実家のある岡山まで。
お犬様がしっぽを振って出迎えてくれまする。
と言うのも、彼らにはすっかりお土産のオバちゃんと認識されている模様。

180320_inu.jpg

 二匹の犬がソワソワキャンキャン騒ぎ立てるものだから、普段愛想なき猫までが、
このオバサンに媚びれば何か良い事がある!と勘付いたようで、私にすり寄って来たのだ!!(;・∀・)
この信じ難い行動に、親は動物も現金なモノだと苦笑。
直ぐに近所のLAWSONで猫用の賄賂を購入、猫は私にまっしぐら!(^o^;)
…因みに。そんな無愛想な猫の態度以上に驚いたのが母の老眼。
私が、「いつ老眼現れるかヒヤヒヤしてんだよね〜」、と言えば74歳の母、
「お母さん、近眼だけど老眼ないから本はメガネ無しで読んでる」、とのひと言。
のわんですってぇ〜〜〜!!!老眼のない老人が存在するっての!?(゜o゜;
初めて知ったわ!!実にその能力を遺伝としてあやかりたいものだ!

 実家のあとは京都へ向い右京区限定で市内を散策だ。
何分地理を知っているから碁盤の目ぇをあっちフラフラこっちフラフラ。
20年もの昔からたまに訪れていたお好み焼き屋ジャンボへめっさ久々に立ち寄り、
お好み焼きLunch!見よ!このネタ!!
玉子4つに豚さん花咲くイカさんミンチさん!揃いも揃って大合唱〜!(^∇^)ノ
焼き上がりはこの大判!(店員さんが焼いてくれます)
この内容で750円とはコスパ高〜(*^。^*)

180322_janbo.jpg

 そしてフイに店員さんから、「久しぶりやね」と、声をかけられビックリぎょー天!
「お、覚えてるんですか!!???(;゜0゜)」
5年、いやもっと振りのジャンボ!まさかの記憶力!
私も、昔から居てる小日向さん似の店員さんはよく存じ上げておるが、、、
実際、「毎度!今日は何にする〜?」みたいなノリで交流アリアリの店舗だから、
何となく覚えられていたのか、それとも食いっぷりから忘れられなかったのか。。。(@_@;)

 ジャンボLunch後、妙心寺の裏門からお寺さんを経由して、
その後もテクテク、5キロほど歩いて西院まで。
長年お世話になってたピアノの師匠宅でお茶タイム。
2時間程長居して、懐かしの京都をた〜ぷり満喫できまし心はホッコリ。(*^.^*)

 京都駅出発は15時半。向かうところは信楽、旅の最後のお宿である。
最寄り駅に17時過ぎに到着し、ここから10分の徒歩。この道程がそれなりのマニアック。
砂地の川を渡らなければならないのだ!(。・"・。)ノ
オフ車だと難なくヒョイと渡れる川もスニーカーだと汚れが気になりソロリソロリと、苦労した。。。

180322_iro.jpg

 宿主さんは私と同い年。何度も訪れているので、いつもの女子会トークで喋り続けること6時間!(^.^;
お食事の内容も、茶碗蒸し、海草のかき揚げ、鯖のエスニックソテーご飯物は根菜の味ご飯、等々、
これまたホッコリタイムを満喫でーす!

180322_irifood.jpg

 ああ!本当にいい旅だった。癒やされました!
年に一度だけれど、このような旅を何年後に渡り続けていきたいものだ。
スポンサーサイト
温泉旅行
 台風予測の三連休・・・・・。お願いだから予報がズレてくれまいかとの一縷の願いも虚しく、
日曜日は朝から大雨である。我が家の予定では日月曜日とワンゲルハウスへツーリングー!
この連休を逃せば、今年はもうダンナには連休がないので、たとえ雨でも出かけるぞ!!!
と言ってるのは私ダケー。「大雨の中、苦行しに行きたくないよ」との旦那の一言で予定は変更。
これでまたワンゲル夫妻への結婚の報告が遠のいてゆく。。。だけどしゃーない。T。T)
ワンゲルへは車で行っちゃイカン!頑なにバイクを譲れない私たちなのだった。。。(。し_し。)ノ

 てなワケで、突如行先変更余儀なくされ、あーだこーだとネットで調べ行き着いたのは、
365日同料金!飲みホー食べホー付の温泉宿、伊東園ホテルズは関東圏だけで施設は20近くある。
当日予約でも台風なだけに空きはあるだろー、と手当り次第電話して、5件目にやっとこ施設をGET。
群馬県にある鄙びた温泉街、老神温泉だ。ちなみに予約するまで老神温泉の存在すら知らず。

 行くと決まればサッサと身支度し出発。
雨の関越道はガッラガラで12時半には余裕で渋川伊香保IC下車。
ルート選定は決まって私の役目だ。ツーマプナビで右折左折と指示をだす。(車でもナビは使わない)
カッ飛んで走れないVOXYでは平坦ルートにしたいところだが国道はババ混み、
結果やはり細くクネッたルートとなり。。。(♪運転手はダンナ!でアタシは楽だ!)
チクショーバイクで走りたい~!と雄叫びながら山間の険しさをぐりぐり走り、
予定より早く目的地に到着した。チェックインにはチト早く、宿近くの観光地、
吹割の滝で時間をつぶして、やっとこ15時だ。(。・"・。)ノ

 この写真、滝です。。。
170918_02.jpg

 温泉はかなり良質だった。源泉かけ流しの湯量もそこそこ&ダンナ好みぬるめのお湯で、
どっぷり浸かって茹でだこ二匹の完成だ。(´_`。)
バイキングの朝夕食は、良くもなく悪くもなく、どっちかってぇと良いほうだ、でも配膳が面倒だ…。
飲み放題のお酒も多種多様。こちらもあれこれ選択するのが面倒だから、
普段飲まないアサヒスーパードライを延々と飲み続け、ヘベレケ二匹の完成だ。。( ̄∇ ̄;)

170918_05.jpg

 台風一過の翌日は気持ちいいピーカンで、朝の早いジジイとババアは温泉街を散歩して。
因みに、次の週末、秋分の日は老神温泉の秋祭り、大蛇際が催されるとポスターが知らせてくれた。
私にとってこの世のもので一番恐怖のヘビ、、、(>w< )
もし来週ここに来ていたら観光どころではなかっただろう。。。( iдi )
(漫画の蛇も張りぼても怖くて顔を覆うほどです…)

170918_03.jpg

 復路、せっかく車で来たんだしーアチコチ寄ってく?と言いつつも、やはり車走行はつまらなく、
群馬周辺の蒟蒻畑広がる広域農道を窓全開で走っただけで、前橋からとっとと高速に乗りビュン!

170918_04.jpg

 と一目散に中野へ帰着。まだまだ14時前である。( ̄w ̄)Ψ
台風でできなかった洗濯を済ませ、そして三連休の〆のごはん、
お昼とお夕飯をダブルで食そうと、出かけたのはいつものタカバ。
オサレなカフェオレとは無縁の夫婦にはタカバ、タカダノババ。(〃 ̄∇)
手羽塩とハイボールでお疲れちゃーん!の飲みすぎ二匹の完成だ。。。┗|゚Д゚*|

170918_6.jpg
18切符夏の旅
 木曜日の夜から夜行に乗って西日本へと繰り出している。(^-^)/
青春18切符で使える夜行電車、ムーンライトながらが東京駅を出発したのが23時10分。
在来線を乗り継いで岡山駅に到着できたのは、おおよそ12時間後の翌日、金曜日の午前11時40分。。。。。
つくづく長かったぜ・・・・・!新幹線のぞみ号では、3時間半の移動時間は17000円くらい。
ながらと18切符だと3千円。9時間14000円とは、、、高いんだか安いんだかと考えれば、、、(´・_・`)
正直、「高価」とはあまり思わない、だってたったの3時間半で岡山ってすっごい魅力やないの!
けれども、、、ながらでドンブラコ~ドンブラコ~と長時間かけて移動するのも、、、
私てき夏の大イベントやねん!!!(^∇^) (←あほかぃ!)

 岡山では昔なじみの店舗を訪問、広島焼のお店、「はるる」さんと自然食「小山食堂」さんだ。
色々とたくさんくっちゃべって、しかしたったそれだけの滞在、実家にも帰らず、
(顔を出すとあーじゃねーこーじゃねーと色々面倒で、、、ええねん正月にダンナと帰って親孝行とする…)
すぐに踵を返し、姫路へと向かう。20年来のお友達に会うためだ。
彼女はこの春、天下のコームイーンを早期退職し、己の夢に向かって突き進んでいる。
なんか、、色々と、私てき勝手な憶測で心配をしてしまい、とにかく会いたい!!
…まぁ余計なお世話だけれど、逆にすーんごくお世話になってる友達だから。

 昨夜は夜中2時まで話し込み、今朝は、彼女は息子さんのサッカーの役員みたいなので出かけており、
私は彼女のパソコンを借りて、今これを書いている。関西でしか放映されていない情報番組、
ハイヒール司会の「あさパラ」を久しぶりに視聴しつつ。。。あぁ、やっぱ関西の生番組はおもろいわ!!!
関東みたくコンプライアンスをガッツリ気にすることなく言いたい放題。見てて気持ちええわ!(笑)

 本日は、これから夕方まで彼女の人生再スタートである福鍋農園を訪問したりして、
そして今夜22時初のムーンライトながら号復路便で、中野へと帰る、到着は朝6時頃・・・・・。
BOXシートの往復電車移動で、背中から腰から太ももまでバッキバキやで~~~!!!w( ̄o ̄)w
18切符の旅、充実なり
 春の18切符の旅です。宿泊先は美山ハイマートユースホステル。
平日だったからお客は私の貸切状態…。
夜ご飯の美山御膳は自然の食材たーっぷりの贅沢素材。
東京へ行ってからスーパーにて彩よい肉魚に恵まれない日々が続いている。
(お金を積めば豪華絢爛食材は手に入りますが、超庶民にはいかんせん…)、
お宿で久しぶりに味わった地鶏ローストに唸りをあげる。あぁ、なんてジューシーなんだろう。。。
そして朝ご飯、宿のオーナー様によるお祝い膳のお赤飯、たっぷりの小豆の甘みに食が進みよ~!

2017sp_miyama.jpg

・・・しかし、人生ここまで「おめでとう」を連呼されたのは初体験だ。
結婚って人生最大のお祝い事なんだと、実際そうなんだと初めて知る。
お世話になっている歯医者さんで保険証提示してまず、「おめでとうございます」
なんだもん。。。。決して若くないのに、つか、めっちゃ年寄りなのに、
恥ずかしげも無く、「おめでとう」 年齢関係なく、めでたいカテゴリ、それが、「結婚」 らしい。。

 旅の二日目、美山町から京都市へ逆戻って、京都駅から電車で10分程大阪よりの、
長岡京市へ移動して、こずえちゃんとランチへGO~!
こずえちゃんとは、私が21、彼女が17歳の若き日にパン屋さんのバイトで知り合った、
四半世紀来の友達だ。彼女は色濃い波乱の人生を乗り越えて、今の平和を幸せに生きている。
彼女とのお喋りの時間は電光石火の如く過ぎ去り、さてお次の約束へ。
今度は阪急電車で京都市内の、西院へ。
この土地は、市内、そこそこの都会ながらも、地主様の昔ながらの古い豪邸が立ち並ぶ区画であり、
つか、街中に蔵のある、剪定をされた木々がはびこる、なんとも贅沢なミラクルワールド、
そんな重厚な建造物を見学しながら、私が向かうのは、かつてレッスンに興じたピアノの先生宅である。
先生には19歳から京都を去る28歳までの間、しっかり教えていただいた。
私てき全盛期には、月イチペースで曲を仕上げていたほどで。
あの頃は常勤で働きながらも仕事終わりの18時から3時間、酒も飲まずに猛練習。
・・・今の、すっかり酒に飲まれた私からは到底信じられない過去の努力。
ショパン、リスト、ドビュッシー、ベートーベン、、、本当にたくさん弾いたよなぁ。。。
発表会向けに、血を吐く思いで練習した大曲は、今聴いても涙がでる。
先生と二人三脚で頑張った日々は互いの大きな信頼となり、会えば話の尽きない間柄。

 結婚して、まぁ、ダンナさんもそうなんだけど、お付き合いの長くなった、つか、大切と思える人々、、、
なんだかすごーく有り難くて。毎度ながらの関西参り、これはやはり外せません。


青春18切符春の旅
 ということで、私は今、京都にいる。京都駅八条口に面したところにある、なか卯の2Fのネカフェである。
ここはかれこれ20年ばかり会員利用しており、旅の途中で時間が空くとここでネット難民化するのである。
 夕べ、ムーンライトながら号で東京を出発し、今朝大阪に到着、かつて居場所だった玉出&粉浜界隈を、
人にあったりモーニングと買い食いで腹を満たしたりしながら、ぶーらぶら。ヽ( ´¬`)ノ
テイクアウトだけど、久々に350円のお好み焼きを食べて、この値段だけどさすがの粉モン文化、美味い!
その後京都入りし、このネカフェ篭城のあと、私は京都の山奥の定宿、美山ユースへと向かうのだ。
みっちゃんご飯が超楽しみーーーーーーーー!!!!!!ヾ(>▽<)ゞ ウレシイ♪
 ・・・・・・とここで会社のIWAさんから電話がかかってきたよっ!!!!!
昨日トラブルがあったらTELするから番号教えて、と問われたところでまさかかかってくるとは…(;´д` )
・・・・・なんじゃかんじゃと対応してたらもう14時前じゃ!!!
そろそろ美山へ向かう電車へ乗り込まなければ。美食の夜に期待して、いざゆかん!(^^ )ルン♪