FC2ブログ
ピーカン亭
牛スジ訪ねて三千里
 明けましておめでとうございます!
ワタクシ今年は年女!ヨンパチに突入の猪突猛進女です!!!( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ
・・・つーのに、お正月の一泊二日伊豆温泉旅行(頑張ってバイクで行きました!)での、
暴飲暴食が祟ってしまい、五臓六腑がオカンムリ・・・肌荒れが酷くなり酷くなり~、、、
一切のファンデーションを受け付けなくなり、眉毛だけなぞってのド!スッピン!!!┗|゚Д゚*|
にて、日々銀座へ通っておりまするという、おっそろしー新年の幕開けでございます。。。。。
本年も更新頻度はすこぶる滞る事と思われますが、、、どうぞ宜しくお願い申し上げます!

 三連休始まりの土曜日、いきなりの曇天、中野には牡丹雪が舞っているという極寒の中、、、
まずは食材調達へと出掛ける、当然BAJA子始動である。おばあちゃんバイクのBAJA子はん、
エンジンを無理やり駆動、お出掛けですかぁ~、やだよ、あたしゃ、、(TwT。)
と愚図るBAJA子を無理やり引き連れていつもの群馬産野菜マルシェへ。
するとこーんな大根みっつけましたーーーー!!!
500缶と比べてこのデカさ!これで100円はスバラシイ!(*´∇`)ノ
daikon_20190112163440ab0.jpg

 という事で、本日の夕ご飯は気候も後押し、おでんだ!
練り物は次に行く買い物処、COOP、そして以前からずっと夫からリクエストされていた関西風牛スジ串。
関東ではおでん具材で売られてる加工の牛スジは、何だコリャーって驚くほどのショボイ仕様。
だから生肉から作らなければ関西風の牛スジ串は食べられないのである。
正直、私は牛スジは食べない。だから勿論作ったことすらない。もっと言えば買ったことすらないのだ。
果たしてスーパーで牛スジは手に入るのか?とググってみたところ、関東では精肉店、
もしくはスーパーの裏方へ尋ねると場合によっちゃ手に入る、らしい。

 この大ぶり大根をBAJA子のキャリアにくくりつけ、私は牛スジを探して都内を奔放することとなった。
COOPをはじめ、業務スーパーなど4店舗を廻ったが、冷凍品しか揃っていない。
ならば精肉店をアラ捜ししよう!!!と練馬区から精肉店をしらみつぶしにめぐり始める。
3軒目の江古田のスペシャルミート林にて、やっとこ230グラムを手に入れたものの、
その後は鳴かず飛ばず。。。こらアカン!と電話調査に切り替える。
自宅から半径5キロ範囲の精肉店に5軒電話し、やっとこ阿佐ヶ谷の精肉店で牛スジ様発見!
すぐにブルルン!とバイクで駆けつけ、腰の低そうな好々爺の店主さんから、
「うちは高速冷凍してるから新鮮だよね、ちょうど700グラムくらいあるから、」と、
700グラムは多過ぎる、とはいえ、たくさん購入して一気に下処理してあとは冷凍しとけばいいや~、
と購入・・・・・、しようとしたが、好々爺から「2900円ね!」告げられた瞬間、、、
「エエエエエーーー!!!???!Σ( ̄ロ ̄lll)」
その私のオドロキっぷりに好々爺は、「グラム390円だからね、国産だよ、いい物しか売らない」
と、瞬殺でご機嫌をそこねられた好々爺風は、では100グラムだけでも、という私に、
失礼すぎる客には売らん!とばかりに、通行手形のない阿佐ヶ谷へは踏み込めなかったのである。
店内には、紹介された雑誌の切り抜きや芸能人のサインがてんこ盛りに飾れていた。
メンチカツ250円などなど、、、ビンボー人にはお近づきになれない、いや、なってはいけない。。。
…東京とは、商店街だからと甘くみてはいけない。そこら中に「セレブ」が鎮座しているのだ、
ご機嫌を損なわないよう、ビンボー人は重々に注意を払わなければならないのだ。。。( ̄_ ̄|||)

 そんなビックリ仰天の阿佐ヶ谷精肉店をあとにして、最初の江古田精肉店訪問からすでに3時間。
もしかしたら部位解体後の牛スジが増えているかもしれない・・・と淡い期待をもって電話したら、
また200グラムほど出ているとのこと。私は憂いの阿佐ヶ谷からすぐに江古田へとバイクを走らせる。
「予約してくれたら取っておくよー!」と笑顔の店主から100グラム138円の牛スジを再度購入。

 なワケで、小雪ちらつくクソ寒い中、私は愚図るBAJA子を連れまわし、
牛スジ訪ねてほぼ4時間を走り回ったのであった。"r(^^;)

スポンサーサイト
バハバカりなり
 先日の日曜日のこと。
バハ子タンデムでダンナとショッピングへ(ホムセンだが・・・)出かけた際、こんなんなりましてん。。。

baja_rentacar.jpg

 今年の5月GW時と同じ現象、バッテリー様がオシャカ?になりまして、
制動不能ゆえに任意保険のレッカーサービスで修理屋送り。。(×_×;)
しかし、今回のバハ子は高待遇だ!以前の熊谷レッカー会社のボロっちぃ4t車と大違いの、
ピッカピカのほぼ新車?4tロングのレッカー車でバハ子がポツーンとひとり乗り。VIP待遇だよまさに!
でもってバハ子の修理の行先は、いつもお世話になっているホンダXRのお医者様、府中のストラーダさんだ。
原因はバッテリーではなく(5月に交換したばっかりだもんな…)、レギュレータだった。交換費用は24,000円也。
バハ子よ、最近入院費がかさむのぉ。。。。ここ半年で9万円とは、痛いのぉ。。。( ̄_ ̄|||)
そして修理し終えて、また元気に復活したバハ子。(=´∇`=)
しかし、復活する毎にバハ子を狙うダンナを阻止せねばならん!(o`Θ´)ノ
ってことで通勤専用の中古車探しを始めまして、
オークションに詳しいオッサンズメンバーのSさんに問い合わせたところ、
なんと!XRとバハ、2台のどちらかを譲ってくれるという。(ノ´▽`)ノ
どちらか乗り比べて気に入ったほう、XRは23万、バハは20万のどちらか。お金のかからないのはバハだが、
しかし我が家にバハが2台(バハ子とバハ夫?)、そりゃこっぱずかしいし、俺には二つ目はいらねぇ、
スッキリスリムなXR押しだぜ~~~!とXRを購入する気満々だったダンナさん。d(・o・)o
しかしいざ乗り比べてみると、、、、XRの前後サスのフニャったくたびれ感に物申し、
あとタイヤの溝アルナシ、保険の残期間などなど、XRを直すのにプラス10万はかかるだろう、
・・・とバハを選んでしまったダンナ。( ̄w ̄)Ψ
なんとなんと!我が家にバハが2台、バハ子の元へ婿入りしてきたバハ夫くん(左の子)でーす!

Wbaja.jpg

「で、交尾はいつさせる?」
「どーやってさせるんだよ!!!」
「二つ目で見つめ合う」
「何が生まれるんだよ!!!」
「モンキーバハ」
「そんな商売あったらとっくに会社辞めてるよ!!」

 ・・・なーんて阿呆事ばかりいいながら、それでも今どき珍しい古いバイク、バハ2台ツーリングの夢は開いた。
ダンナはしみじみ、ここにきてまだ2年経ってないんだよなぁ。2年前何してた?アンタまだ大阪だろ?
東京に移住して付き合うようになって暮らして結婚して、そしてバハが2台・・・・・。
まさかの展開、事実は小説より奇なり、だよなぁ。。。

 ほんまにすごいと私も思う。バハもそうだけど、決して狙ってこうなったワケでなく、
行き当たりばったりの生活してたらこうなったワケで。
東京舞い戻りは、このまま大阪で派遣で生計たてるのは50過ぎたら無理だ、から決心して、
偶然この安い家賃の団地を見つけ色々と画策して入居の権利を得て、
こっち戻ってから15年来のバイク友達のダンナと飲みに行ったら酔っぱらいの勢いで付き合うことになって、
あれよあれよと家族となり、そしてバハ2台。。。。。( ̄∇ ̄;)

 ・・・・・お互い笑わずにはいられない、この流動人生。バハバカりなり。(モケさんいただきました~!)
インナーマッスル仕上がりました
 バハコちゃんのリアサスお掃除。スッキりして帰ってきたよ~!(*´∇`)ノ
さぁ!走りにいくぞ!と勇んでいた本日土曜日、アーメーーーーー・・・・雨だ。。。(T△T)
しかし午後、晴れた!早速エンジンブルン!残金を払いにストラダさん、府中へと向かった。
団地から南方の早稲田通りへ向かう時は公園を突っ切るため、段差を超えてゆく。
オフロードバイクだと何のことはない段差、いつもプヨンプヨンの柔らかいクッションで越える。
しかーし、オーバーホールしたリアサスくん、お尻痛ッ!!カッチカチやで~~~~!!!
東八道路を走ってて、カーブ曲がるととにかくその違いが顕著に解る。すごい!(。・"・。)ノ
バハコちゃん、若返っちゃった!そんな感じ。夏の三連休は野沢温泉、今から走りが楽しみだ!!(*^.^*)

riasasu.jpg
子馬を乗せて
 ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪♪♪  >って違うがな!!!(o`Θ´)ノ

 ってーことで、ストラダさんまで行ってらっしゃ~いバハコちゃん!
・・・つか、ここ最近よく見るよね、、この運ばれる光景・・・( ̄∇ ̄;)

1606baja.jpg
進化するバハコはん
 私の愛車、XR-BAJA(バハ)、通称バハコちゃん。(=´∇`=)
10年前に中古で13,000キロ走行状態で購入し、今や10万キロを超えてしまった。
経年劣化と洗車しないことによるボロ雑巾の鉄クズは、当時付き合い始めのダンナから、
「汚ったねーな!捨てろよ!!!」と大不評。。。(TwT。)
しかしいざ走ってみるとこれがなかなかのスグレモノと判断され、最近ではほぼ乗っ取られ状態。
その分しっかりと世話してもらい、ピカピカに磨かれたその肢体は、「タウリンのBAJA」とは別物だ。
先日、久々に再会した知人から、「新しいBAJAに買い替えたの??」と勘違いされるほど、
今現在のバハコはんは若返っているのだ!!(*^ワ^*)

 トハイエ、さすがの10万キロ。。。いつまで維持が保つのかとの不安から、買い替えなど検討し、
4月末に開催された新車の試乗会に行ってみたりと、それなりに対策を練っていた、のだが。
ここんとこ、よりXRの真髄をクグってるダンナは、試乗した新車、CRFラリーが出たことにより、
今時の水冷エンジンの性能は申し分なく優秀すぎるのだが、排ガス規制によって、
生産終了となった空冷エンジンに改めて人気が沸騰している!というネタに喰らいついた。
「新車じゃねーよな!XRの中古探そうぜ~!」と言い出す始末。。。┌|゚ο゚|┘
(しかし人気ゆえ高値すぎて今のところ静観しているのだが。。)

 そんな気持ちが昂ぶるなか、XRの専門的モトショップ、府中のストラーダさんを訪問した。
大昔、危険児というバイク便野郎に紹介してもらった店舗だ。フランクな店主さんに、
早速バハコを診察していただいた。カラカラとの謎の音はチェーンとスプロケ交換後に診断しよう、
その他、リアサスのOHを提案された。「間違いなくすこぶる快適に変身する!」
この魅力的ひと言に、ダンナも私も喰らい付いてしまった!!!(*^▽^*)ゞ
ダンナとしては、初訪店ながら、修理中のバラしたエンジンの群衆を眺めつつ、
ここに一任しよう、と即決したとの事!(・o・)ノ

 因みに、修理にも限界があるかも?と私の憧れの黒BAJAくん(後期型BAJA)購入の話題をふると、
排ガス規制装置の付いた後期型よりも、1996~98年型(私のバハコにも当たる)モデルが一押しだと、
手放してはいけないよと、部品がある限り乗り続けるべきだよとアッサリ言われ。
実際エンジンOHを繰り返し、現在走行距離20万キロ、あと10万キロ乗りまっせ!
とこよなくBAJA愛のお客さんもいらっしゃるそうだ。ヽ(*´∀`)ノ

 ・・・そして私は、バハコを、この子とずっと一緒に歩もうと決意した。
(こないだはCRFラリーもいいかも!なんつってたのに、、、行き当たりバッタリだ!)

 ダンナ曰くの、「一緒に墓に埋めてやるよ!」 っとな!"r(^^;)