ピーカン亭
インナーマッスル仕上がりました
 バハコちゃんのリアサスお掃除。スッキりして帰ってきたよ~!(*´∇`)ノ
さぁ!走りにいくぞ!と勇んでいた本日土曜日、アーメーーーーー・・・・雨だ。。。(T△T)
しかし午後、晴れた!早速エンジンブルン!残金を払いにストラダさん、府中へと向かった。
団地から南方の早稲田通りへ向かう時は公園を突っ切るため、段差を超えてゆく。
オフロードバイクだと何のことはない段差、いつもプヨンプヨンの柔らかいクッションで越える。
しかーし、オーバーホールしたリアサスくん、お尻痛ッ!!カッチカチやで~~~~!!!
東八道路を走ってて、カーブ曲がるととにかくその違いが顕著に解る。すごい!(。・"・。)ノ
バハコちゃん、若返っちゃった!そんな感じ。夏の三連休は野沢温泉、今から走りが楽しみだ!!(*^.^*)

riasasu.jpg
スポンサーサイト
子馬を乗せて
 ドナドナド~ナ~ド~ナ~♪♪♪  >って違うがな!!!(o`Θ´)ノ

 ってーことで、ストラダさんまで行ってらっしゃ~いバハコちゃん!
・・・つか、ここ最近よく見るよね、、この運ばれる光景・・・( ̄∇ ̄;)

1606baja.jpg
進化するバハコはん
 私の愛車、XR-BAJA(バハ)、通称バハコちゃん。(=´∇`=)
10年前に中古で13,000キロ走行状態で購入し、今や10万キロを超えてしまった。
経年劣化と洗車しないことによるボロ雑巾の鉄クズは、当時付き合い始めのダンナから、
「汚ったねーな!捨てろよ!!!」と大不評。。。(TwT。)
しかしいざ走ってみるとこれがなかなかのスグレモノと判断され、最近ではほぼ乗っ取られ状態。
その分しっかりと世話してもらい、ピカピカに磨かれたその肢体は、「タウリンのBAJA」とは別物だ。
先日、久々に再会した知人から、「新しいBAJAに買い替えたの??」と勘違いされるほど、
今現在のバハコはんは若返っているのだ!!(*^ワ^*)

 トハイエ、さすがの10万キロ。。。いつまで維持が保つのかとの不安から、買い替えなど検討し、
4月末に開催された新車の試乗会に行ってみたりと、それなりに対策を練っていた、のだが。
ここんとこ、よりXRの真髄をクグってるダンナは、試乗した新車、CRFラリーが出たことにより、
今時の水冷エンジンの性能は申し分なく優秀すぎるのだが、排ガス規制によって、
生産終了となった空冷エンジンに改めて人気が沸騰している!というネタに喰らいついた。
「新車じゃねーよな!XRの中古探そうぜ~!」と言い出す始末。。。┌|゚ο゚|┘
(しかし人気ゆえ高値すぎて今のところ静観しているのだが。。)

 そんな気持ちが昂ぶるなか、XRの専門的モトショップ、府中のストラーダさんを訪問した。
大昔、危険児というバイク便野郎に紹介してもらった店舗だ。フランクな店主さんに、
早速バハコを診察していただいた。カラカラとの謎の音はチェーンとスプロケ交換後に診断しよう、
その他、リアサスのOHを提案された。「間違いなくすこぶる快適に変身する!」
この魅力的ひと言に、ダンナも私も喰らい付いてしまった!!!(*^▽^*)ゞ
ダンナとしては、初訪店ながら、修理中のバラしたエンジンの群衆を眺めつつ、
ここに一任しよう、と即決したとの事!(・o・)ノ

 因みに、修理にも限界があるかも?と私の憧れの黒BAJAくん(後期型BAJA)購入の話題をふると、
排ガス規制装置の付いた後期型よりも、1996~98年型(私のバハコにも当たる)モデルが一押しだと、
手放してはいけないよと、部品がある限り乗り続けるべきだよとアッサリ言われ。
実際エンジンOHを繰り返し、現在走行距離20万キロ、あと10万キロ乗りまっせ!
とこよなくBAJA愛のお客さんもいらっしゃるそうだ。ヽ(*´∀`)ノ

 ・・・そして私は、バハコを、この子とずっと一緒に歩もうと決意した。
(こないだはCRFラリーもいいかも!なんつってたのに、、、行き当たりバッタリだ!)

 ダンナ曰くの、「一緒に墓に埋めてやるよ!」 っとな!"r(^^;)
GWツーリング
 すっかり、、、更新が滞っておる。。。
これといってスパイスのない日々を送っておりネタというネタがなく。。
とりあえず、GWの過ごし方。結婚して二人になって初めてのGW。
しかしダンナは5月3~6日まで仕事尽くしであり、私はお嫁さんという立場上、
この期間毎晩帰宅できるというダンナ様を三つ指突いて出迎えるべく、
お掃除お洗濯お夕飯作り、完璧シュフーを全うしましてん!!!┗|・o・|┛

 ・・・なこと絶対あり得へんワケでして、その間ワタクシ3泊4日で粒ってきましてん。
ダンナ放って。・・・ええんです、ちゃんと了解得てますし、自分の稼いだお金で遊んでますもん。
堂々と、毎年恒例の野沢温泉粒レソウツーリングを満喫したわ!d(・o・)o

 5月3日、早朝6時前に中野を出発。東八道路で三鷹~立川~檜原村~峠を越えて山梨県へ。
大月~甲府~韮崎~清里~野辺山~小海町で11時前のランチ休憩。
丼処、「風とり」というライダーご用達満腹定食屋さんで鳥カツ丼とラーメンのセットでパワー注入!

 そこから先は、佐久~小諸~菅平~小布施~信州中野~飯山~、
そして野沢温泉の外湯、熊の手洗い湯でひとっ風呂浴びて、いよいよ粒入り。

2017gw01.jpg

 お宿ではいつもの常連さん達がたむろっていた。約束はしていないので誰がいるかは解らない。
各人お久しぶりの再会を楽しんで、GW一日目、充実の夜。

 二日目はバイクチーム、オッサンズとこの宿で合流する。トハイエ集合は夜。
日中は宿でご一緒だった人々、3名で秋山郷へプチっとツーリング。
距離にして往復100キロ程度の軽い走行だ。秘境の山間をスイスイ走って、
カッチョエエ写真撮影会で盛り上がったり。晴れの休日をのんびり心地よく過ごしたGW二日目。

2017gw02_2017051309504028b.jpg

 夜は集まったオッサンズ面々と大いに盛り上がる。
常連さんの他に、初めてここを訪れた女性ライダーさん、
私と同年齢くらいの、おそらく同じ年代を乗り続けているだろう。
250ccツインの古いバイクで、他に乗りたいバイクが見つからないからと、
愛車をこだわりぬいて乗り続けている。私もそうだ。バハコ以外に興味はない。
・・・いや、なかった。実は、3週間ほど前に参加したHONDAの試乗会で、
「これ、いいんじゃね?」ってバイクとめぐり合ってしまったり。( ̄▽ ̄*)
つか、新しいバイクって乗りやすいのね!!!スイスイひらひら駆け抜ける様は、
ふわりと飛んでいるようで、バハコ以上に速く走れそうな気にさえなってしまう。
トハイエ、バハコの乗り心地はすでに私の血となり肉となり。手放す気持ちはサラサラないが、
しかし、私が身体を壊すのとバハコが崩壊するのはどちらが早いか。。。( ̄_ ̄|||)
今のバハコが、部品を含め乗り続けることが困難ならば、次は同じ車種(バハコ)に拘らず、
2016年新作のCRF RALLYに乗り換えよう。形状はフルサイズだ。
足つきはとっても悪い、ツンツンツンのバレリーナ。サイドスタンド立てた状態で跨り、
そのスタンドを、足が届かず蹴り上げることが出来ずスタッフに上げてもらったほどで。。(T△T)
しかし、両足が余裕でつくローダウン車と乗り比べたところ、明らかにフルサイズが乗りやすく、
立ちゴケは否めないが、次のバイクはこの人に決まりだ!・・・5年後くらいかしらん??

 ツーリングネタよりも眼からウロコだったラリーの話ばかり書いてしまったが。。。ヾ(* ̄  ̄)o
ツーリングは、3日目はオッサンズのモケさんと、白馬往復舗装林道ツーリング。
昨年の福井ツーリング以来、モケさんを追いかける走行は、リズム感といいライン取りといい、
私てきに相性が好いのか、ワクワク感満載で楽しい!!(*^ワ^*)
220キロの走行を満喫したGW3日目、お天気もサイコーだし、今年のGWは恵まれている!

2017gw03.jpg

 粒レソウ4日目。東京へ、現実へ帰還する最終日。
ここで、恵まれていた天候が崩れた。出発前からシトシトと降り続ける冷たい雨。
埼玉方面へ帰るオッサンズ4名で合羽を装備しいざ出発!!!(o`Θ´)ノ
悶々と走り菅平の峠を越えて、そして雷電の道の駅から天候は回復へ。
いざ回復するとこれが夏日と翻り。横川の釜飯休憩ではアチーアチーと大汗モード。

 高速道路を使わず延々地道で、コンビニ休憩を挟みながらそれぞれが自宅へと散らばってゆく。
最後のお別れ地点、籠原付近のコンビニでトラブルは起こった!!!( ̄□ ̄;)
なんと、バハコちゃんのバッテリーが逝ってしまったのだ。なんの予兆もなくブスブスと消え入るように。
今まで元気にブルンッ!とセルが駆かっていたのに、いきなりのグズグズグズ。。。
原因というか、やはりいつかはというか、、中華製の5年物の、当時送料混みで2100円で購入したバッテリー。
そらそやな。逝ってしまってもなんら不思議はありません。。。(。し_し。)ノ
日本製だと2万円近くするバッテリーがメイドインンジャパンを外れると数千円。。。
5年間、いいお仕事してくれはりました有難う!、と余裕な気持ちでこれを書けるのも、
動かなくなったバイクの対処として、任意保険のレッカーサービスで、
中野の自宅まで無事届けていただけたからであり。
そのサービスがなかったらいったい何万かかったっての?対処費用。"r(^^;)
なこともあって、2017年GWツーリングはここ、桶川で無事に???終了ーーーーーー!ヽ(*´∀`)ノ

2017gw04.jpg
バシュッと紅葉狩り
 温暖な日曜日、お昼間に5時間ほど空いた時間があったので大月方面へ軽く紅葉狩りへと出掛けた。
朝10時過ぎに出発し、永福から上に乗り八王子迄ほんの30分で到着し、
その後は地道走行、チャリ軍団で賑わっている陣馬街道を駆け抜けて、o(^-^)o
東京都から山梨県へ入ると紅葉は針葉樹から広葉樹の割合が多くなり、
小菅に向かうウネウネ舗装林道に拡がる紅葉狩りは目を見張る絶景だ!!!♪ヽ(*´∀`)ノ
 …写真、撮りたかったんだけど、運転手が一旦走り出すとファイヤーの如く気分が高揚!!
紅葉を停車しゆったり観賞…、、、はもう端っから諦めてるので走りながらの紅葉狩りですわ!ヾ(^-^;

 ランチは大月のめっちゃお気に入り吉田うどん処、「彩り」さんでーす!!(^▽^)V
二人でこの量!ってどんだけ大食漢揃いやねん!( ̄w ̄)Ψ

1611irodori.jpg

 大月からの復路は高速オンリーでバシュッと上る。
大月インターから八王子まではそれこそ!!!紅葉を存分に鑑賞できるゾーンが拡がり、
運転手より頭ひとつ高い位置から眺めるその色とりどりの流れる風景は、
先日NHKの番組で観たドローンからの紅葉撮影を彷彿させる、実写の世界。
肉眼にしーーーっかりとこの美しさを焼き付けながら風を斬る!!!!!
…バイクの流れはある一定の速度を越えると、車の動きがスローモーションと化す。
さらにその上のゾーンに達すれば車が一瞬停止したかのような錯覚を味わうのだ。
タンデムでこの状況に耐ゆうるのはおそらく私くらいなものだろうと、いや、そうに違いない。。。
そしてその翌日は、両腕および太ももの内側が筋肉痛で悲鳴をあげる、お約束。o(- -;*)ゞ
紅葉の美しさ、そしてタンデムのシゴキ、…なかなかの濃い秋の休日でしたなぁ。。。