FC2ブログ
ピーカン亭
長野の秋を満喫!
 秋のツーリング2日目。野辺山のとほ宿、こっつぁんち出発時は小雨。
こっつぁんちの夕食は写真の通りで菜っ葉がたっぷり。この身体に良さげなお食事で、
宿主のこっつぁんさんは72歳だけれどもピンピンしておられる!!!(# ̄ー ̄#)

20181006_nobeyama.jpg

 宿を出発し、延々北に向かうこと30キロばかり、グズついた天候はあっという間回復し、ド!ピーカンだ!
小海町で合羽やら厚着していた衣類を全て脱ぎ捨て、軽装でさらに北へと進む。
小諸のお蕎麦屋さんでランチし(といってもまだ11時なのだが・・・)、そのまんまグイグイと走ってゆく。
バイクの排気量が上がったゆえ、移動距離も速い速い!!!(・o・)ノ
今まで250ccでエンヤコーラ走っていた力不足が嘘のように、ダダッとパワフルにバイクが進むのだ。
この日の最終目的地は野沢温泉、宿泊はおなじみ粒レ荘だ。
早速野沢温泉の温泉街のお気に入りの湯、真湯(しんゆ)で一汗流しホッと一息。。。
野沢温泉って、めぇーーーっちゃ高温で、こちらのお湯ももちろん45度近く?なんだけど、
熱いのに、それが不思議と入湯できる不思議なお湯なのだ。この真湯だけなんだけど。

20181006_sinyu.jpg

 粒レ荘では2泊。中日となる日中は、天気が曇り時々小雨だったのもあって、宿のお仕事、稲刈りを邪魔する。
稲を刈り、ひたすら干してゆく作業。これが結構な運動量。普段の事務仕事漬けにはちょうど良い刺激となる。

20181007_inekari.jpg

 宿の夜はオッサンズメンバーもご一緒で、大いに盛りあがり、あぁ、いい仲間だなぁ~っと!(= ^ ^ ゞ
今年の長野ツーリングはこれでおしまい。
 旅の最後の美味しいランチは、前回、夏の粒ツーリング時のタイヤパンクハプニングでお世話になった、
長野県佐久市望月町の「ふじた食堂」さんで、秋の味覚たっぷりの秋刀魚ご膳をいただくいた。
秋刀魚の塩焼きをメインとした、ヒレカツ、天麩羅、マグロの切り身、色々とちょこまかお惣菜が並ぶ、
ちょっぴり嬉しい豪華バージョン。これで1080円はお得感モリモリだ!!!(=´∇`=)

20181008_fujita.jpg

 ・・・つくづく、、走って食べただけの変わりのない旅。身体になんら負担はない。
まぁ、老に近い中年にはこれくらいがちょうどいいのだ。。。( ̄w ̄)Ψ

スポンサーサイト
台風接近!
 明日から三連休だ。バイク乗りにとって最高にイイ季節の三連休。
・・・しかし、なんと台風が接近しているではないか!先週末の台風24号の被害の酷かったこと!
それの記憶はまだ新しく、バイクはナギ倒されたし、団地のBSのアンテナが変な方向むいたっぽく、
TVの映りが悪くなってしまって、7時半からの朝ドラが見難くてしょうがなくて困っておるわ!
(毎朝8時過ぎには出かける為、BSでしか「まんぷく」が見られない・・・・・)
そんな大被害の24号の直ぐ後にまた来るってかぁ???しかもまた週末やん!!!

 この三連休、私は野沢温泉ツーリングを計画している。粒レ荘に二泊するのだ。
粒までは自宅から250キロ弱なので一日でバシュッと走れる距離ながら、問題は台風だ。
大雨の中、バシバシ雨に打たれながら走るのはさすがにイヤ。なもんで、会社休んで金曜の出発。
金曜日の行き先は野辺山なので、高速に乗らずとも6時間もあれば着くだろう、と10時半にエンジン始動。
東八道路~檜原村経由で大月に出て、お気に入りのうどん屋さんでランチして、
国道20号は勝沼まで走って、そこから山梨県道農道オンリーでちょこまか走り、
ちょこまかがスゴ過ぎて17時に野辺山に到着。結構時間かかったな。。。。

 因みに、今回の旅の相棒はSVくんだ。新車で購入し、やっとこ3千キロに達した。
乗り慣れてくると、650ccトハイエ、私にとってこの排気量はもの凄いレベルだ。
今まで250ccでじゅーぶん!・・・つってたのに、いざこの世界に足を踏み入れてしまうと、
こーんなにも面白い!つかすっばらしい世界があったのかと目からウロコなのである!!!
もっともっと若い頃から大型に乗っておればヨカッタと後悔しまくり!ってほどなの!
そしてその650の世界からまた250ccのバハコに舞い戻る(乗り換える)と、
これがなんとも、バハコが可愛らしすぎて、より愛情が深まってしまうという愛倍増!!!
ちっちゃいのからそこそこ大きいのまで、色々排気量体感できて、なかなかの贅沢なのである!

 宿は、それこそほんまの潰れそうな古い家屋の「とほ宿」で、宿主さんからも、
明日野沢の粒に行くと告げると、うちが名乗ろうと思っていたツブレソウを乗っ取られた!
などなど冗談ばかりの面白満載!客が私ひとりなのもあって、色々と相手してくれて。

 明日からの台風を懸念して、地元長野キー局の天気予報で明日の行程を決めつつ、
とりあえず、無事、このツーリングが終わるといいのだが。。。
と、夕食前の待ち時間に、持ってきたノートPCでこれを書いている。。。。。(-∀-)

 ランチの大月、「彩」さんのうどん。
かけうどん(味噌味)、まぜご飯、野菜かき揚げで、750円は実にリーズナブル!!!
20181005.jpg
9月の旅
 先ほどの記事にて、新しい職場が仕事難し過ぎてツライツライ、言いつつも、
週末は気持ちを切り替えてツーリングにGOーーーーーー!!!!!☆^▽^☆

 なんじゃかんじゃと毎週アッチコッチに走りに行っておるのだが(買い物含め)、
敬老の日を含む三連休は、伊豆ツーリング。
伊豆へ行くなら、今年4月に宿を引退したワンゲルハウスへ、おやっさんに会いに行く。
ほんの一時間お茶をして。ちょっとお母さんが病気していらっしゃらなかったんだけども。。。
おやっさん、お元気に前向きに人生走ってらっしゃいました!

20180915_wangel.jpg

 宿泊したお宿は、西伊豆の温泉民宿、大浜荘さん。1泊2食で8500円。
温泉は24時間入り放題の掛け流しの良泉だ。お食事も新鮮な海の幸がテンコ盛り!しかもお部屋食!
気さくな若女将さんとの会話もはずみ、心癒されるステキなお宿さんでした!ヽ(*´∀`)ノ

20180915_ohama.jpg

 翌日は最高の天候!
お宿から近い高台の棚田へ。結構なガレ細道なので、大型バイクは泣きが入るかも???

20180915_ohama1.jpg

20180915_ohama3.jpg

 ツーリングは細いクネクネ道、県道59号をグリグリ上って、西伊豆の定番、仁科峠、とっても青い!!!
秋晴れのツーリング、この時期は本当に最高級ですね!!!o(^-^)o

20180915_ohama4.jpg


純粋な思いやり
 8月お盆の2泊3日のツーリング。GWに引き続きあいにくの悪天候の上、トラブルにも見舞われた。
ツーリング初日はお盆の2日目だから渋滞も大したことなかろう、との予想は大いに外れ、
早朝なのに高速道路入口まで3キロ以上も離れた辺りからすでに渋滞は始まっており、
迷わず地道の川越街道へとルートを変更。道幅は細くそれなりに混んでいる道路を
チマチマ走っていると30分もせずゲリラ雷雨に襲われた!!!Σ( ̄ロ ̄lll)
暫くはBOOKOFFの軒先で様子を見るが一向に止む気配がないので合羽を装着、先へと進む。
酷道はあいかわらず混んでいるので、仕方がなく側道からのすり抜け走行ばかり。
コンプライアンスなこの時代にバイクですり抜けだなんて!~~ヽ(▼o▼)
このような不埒な行為は都内の場合はせいぜいスクーターを見かけるくらい。
大型バイクであるからこそ、車走行に倣って規則正しく追従して走るべきだ!(。・"・。)ノ
…ということは重々解っておるものの、夫婦そろって育ちもタチも悪いものだから、
車間及び側道をスルスルとすり抜け追い越し結構な早いペースでランチ目的の佐久市へ到着。。。
佐久市は広大だ。ランチ場所は佐久市の西の端、望月町という宿場町、ここでアクシデントを発見した!
私のSVくんのリアタイヤに五寸釘/3がものの見事にブッサリ食い込んでおったのだ!
ホレ見ろ!違反行為の側道走りばかりすっからバチが当たるねん・・・・・。
とコンプライアンスの神様は申しておる。(。し_し。)ノ
修理するにしたってお盆だし、田舎のバイク屋なんてどこも休みだ。
とりあえず近場でそこそこの町である上田のバイク屋へ片っ端から電話をかけてみるものの、
ほぼ盆休みであり営業してても「スズ菌のバイクはうちでは見られません!」と断られ。。。。。

 ここで閑話休題、ランチのお話。(*^ワ^*)
お昼は佐久市ら辺、とルート選定時に決めて、「佐久市 ランチ おすすめ」
などのキーワードでヒットした望月町の「ふじた食堂」さんを第一候補とした。
食べログで見ていると、望月町にはみそかつ丼なる名物メニューがオススメだそうで、
味噌カツと言えば名古屋の八丁味噌が有名だが、この町の味噌は豆味噌の優しい甘味ダレ。
タレは夏季限定のピリッと爽やか風と二種類あり、迷った私はミックスでもいい?とお願いした。。
豚肉は一頭買いなのか?厨房を覗けば解体した塊の柵を切り分けて、
どっしりと肉厚なピンクのロース切りを生パン粉にくぐらせていた。
豚好きな旦那さん曰く、これだけブ厚くジューシーなのはメッケもん!だそうだ。
※ただし、私はヒレカツ食べたのでこのサイズなのだが。。。ヾ(^-^;

fujita_food.jpg

 ランチを大絶賛したのにはワケがある。タイヤ釘刺さりでダメージを受け、
修理はもはやレッカーしかないのかと諦めかけていたところ、なんと食堂の大将からの有難いお助け舟!
ご当人さんもバイクに乗られるとのことで、修理工が空いていない代わりのガソリンスタンド!
と知っているGSに片っ端から電話をかけてくださり、バイク修理拒否されがちなところ、
ふじたさんのお願いだったら、、と引き受けてくださったのだ!!!(・o・)ノ
バイクのタイヤは車と違い相当固い作りだそうだが、修理工程は同じで、
釘を抜いて、即工具をその穴にブチ差し、「タイヤ紐」なる部品をあてがい無事終了!(ノ´▽`)ノ
タイヤが固い分、タイヤ紐注入に時間はかかり、それなりの熟練工でないと手に負えなさそうな。
今回ばかりはふじた食堂さんのおかげ様で、東京へ引き返すこともなくツーリングが続けられたのだ。

 旅先で、人に助けられると本当に有難いというか、世の中捨てたものじゃないと大いに実感するというか。
ふじた大将は勿論のこと、GSも1軒目はバイクの場合もし何かあったら責任とれないと断られ、
そんなコンプライアンスな世の中だから、もう杓子定規通りじゃないと他人には動いてくれない・・・
そんな中、2件目のキグナス石油さんは助けてくれた。本当に本当に感謝です!

 人への面倒見が良かったり、丁寧だったり、それらはすべて仕事へも反映されていると思う。
長野県佐久市望月町のバイク乗りに優しい「ふじた食堂」さん、丁寧な仕事ぶり!おススメです!
(人の優しさにすぐにコロッといきますねん…(=´∇`=) )

 ツーリング二日目は連泊のツブレソウを拠点に奥志賀林道~信州中野で蕎麦ランチ~
アトピーに効果あるという角間温泉ぶらり温泉街めぐり!(@^_^)ゞ  …の予定が。
朝9時過ぎの快晴の中、昨晩ご一緒だったモケ蔵さんを送り出し、
さぁ!出発するぞ!と意気込んでいた朝10時よりいきなりのゲリラ雷雨だ!(何故に!?)
3日間のツーリングで2度のゲリラ雷雨という悲劇・・・┗|゚Д゚*|
しょーがなく庭先で朝っぱらから缶チューハイの、にゃんとゴロ寝の日中となり。。。
まぁ、たまにはなーんもせんとボケボケしてる一日があってもええかなと。
夜は夜で来たる流星群!だったもんで、庭先に寝っ転がって小一時間ほど夜空を眺める。
すると流星がビュウン!ビュウン!とすごい勢いで流れるではないか!!!!d(・o・)o
眺めてた4人衆、感激しまくって大はしゃぎ!!!☆^▽^☆
ヤンチャ猫と流星とスイカと自家栽培枝豆と蛙とアブとカメムシと・・・素朴な田舎の夏休み。
アブの攻略で未だアチコチ痒みの損傷は残るものの、それなりの思い出深い夏休み。

180813_tubu.jpg
信州晴れ晴れツーリング
 2日目のお宿、もっきりやさんでの夜はすこぶる楽しい一夜!!!o(^-^)o
お食事は、大自然の山奥で採取された山菜のオンパレードだ。
各種山菜の天麩羅、蕗のツンっと香る佃煮、こごみの辛子マヨネーズ添えなどなど。
お酒がススミすぎまする!!!(*´∇`)ノ (左:酒の肴 右:朝定食)

1805mokifood.jpg

 宿泊客は、苦行三人衆のほかに、やはり前日同じく粒でご一緒だったT川さんも含め4名、
この秘境の地へ果敢にチャレンジだ!!!(o`Θ´)ノ
しかもT川さん、我々のようなオフ車ならでは軽々のダート道を、なんとなんと!!!
1400ccのフルカウルバイク、ニンジャZR-14Rで挑んだという、┗|゚Д゚*|
おっそろしー好奇心(というか無茶振り)には、ほんまに脱帽モノだ!!!┗|・o・|┛
ただ、本人曰くの、「ネタになるねん」には、さすがの関西芸人魂の賜物!!!
・・・つか、崖に落ちたらどうすんねん、、、いや、ネタのためならなんのそのって???

 荒れ荒れの急坂を降りてくる14R。
1805take.jpg

 ここに黄緑の14R。絶対にあり得ない絵柄だ!!!
1805mokido.jpg

 翌日朝、GWの秋山郷はナントナント!気温は3℃。。。。真冬やんか!!!!
やはり信州を甘く見てはいけない。。。。この経験を来年につなげよう!
・・・とこの時は思っていても、来年には都内の暑さでスッカラカンに忘れてるんだよなぁ。。。

 因みに、帰りの道中画像ですねん。(ほんま、マメだよね・・・!)

 もっきりやを出発し、昨日3時間かかった道中、復路は1時間ちょいで粒に舞い戻る。
快晴の秋山郷をちょこちょこ写真撮りながら、それでもこのスピーディーな快晴走行!!!

1805sirakawa.jpg

 朝10時半までに粒に舞い戻ったのは、バイク仲間のオッサンズとのツーリングが目的だ。
10時半、遅めの粒出発となったために鬼無里村までの往復にすぎなかったが、
信州岳広がる絶景&クネクネ道を大いに堪能!!!
いやー!快晴のツーリングは最高やね!o(=´∇`=)o

※因みに、このGWツーリングの走行距離は1500キロ。
めっちゃ楽しかったケド!(^▽^)・・・オバハンはさすがに疲れましたわ…"r(^^;)

1805osanz.jpg