ピーカン亭
大雪が物語る
 1月22日、関東地方は大雪に見舞われた。会社では14時頃より帰宅指示が出され私は15時半に退社。
東西線のホームはそれなりに人でごった返していた。茅場町で運よく座れたが、
その後の大手町付近より押しくらまんぢゅうの混み方となる。(; ̄Д ̄)
高田馬場では駅に人があふれ、西武線なぞとても乗車できる場合ではなくて、
私は上り線で一旦新宿まで出て、折り返しの電車でやっとこ無事の帰着となる。
あと30分退社が遅れていたら、と思うとそら恐ろしかった。。。

 朝の番組では繰り返しの大雪NEWS。都内だけでも交通事故が800件超えという惨事だ。ヽ(▼o▼)
さすがにダンナの仕事はいったいどーなってるんだろうと心配になりLINEで伺う。
ずっと以前に、大雪という状況下であれノーマルタイヤでもギアの入れ方次第で難なく運転できるんだぜ~、
と余裕の発言を聞いていたが、ダンナの今のトラックはオートマだ。
いつもオートマは操作しにくい、とボヤいている、今回の雪、マジで大丈夫なのか・・・、
とさすがに心配になったのだ。しかしかかってきた電話では、
「俺を誰だと思ってるんだよ~」とこれまた余裕な発言だ。オートマでも工夫次第でこなせるそうで、
周囲はチェーン巻いても着車できなかったりダッセーのばっかり、だそうで、集荷先の各ターミナルで、
「どーやって来たんですか?」との質問攻めに、本人かなりのニヤリモード。( ̄ー ̄)ニヤリッ
バイクの運転も神掛かっていると思っているが、つくづく動体視力が抜きんでているのだろう。(。・"・。)ノ

 出勤前にバイクの雪はらっといて~、との通達でバイク3兄弟を確認、ヒエェめっちゃ積もってた!!!

20180123.jpg
スポンサーサイト
何かしらコツコツと
 ここのところ老後の資産運用に向けてアレコレ施策をめぐらせている。(。・"・。)ノ
とりあえずの貯金は、定期で金利がいいキャンペーン時に30~50万単位で入金する。
私が使っている銀行は、ゆうちょ、SONY、じぶん、イオンの4バンク。
つい先日、都市銀の三井住友を解約した。残額は67円。。。( ̄▽ ̄*)
いずれ銀行保管料取られそうだから使わないバンクはとっとと切るべし。(・o・)ノ
その昔、家賃振込み窓口として東京UFJの口座を持っていたのだが、
10万円以下の貯蓄額の場合、口座手数料として年間315円摂取されており、
それを知らずずぅっと寄付し、ちょっとした金額トハイエすんごく損した気分となった過去を持つ。
だから、出来るだけ銀行へ投資したくないばかりに、常に定期の金利を確認し、新規口座契約してしまう。
まぁ、すでに4つ持っているからそれで十分。各銀行のお誕生日金利キャンペーンなど大いに利用し、
ジャリ銭ながらも小石を積む如く、細々と貯めてゆこうっ・・・・と。。。(・・・めっちゃ遠い目)
 ちなみにダンナさんはそーいう類にめっちゃ疎くて、私がキチンと管理しないとザル状態だ。
貯蓄に関しては前のヨメサンに財布渡してたから53歳にしてゼロ円!( ̄w ̄)Ψ
この1年でネットバンクにやっとこ定期を一つ持ち、メインバンクのUFJも他ネットバンクに移行の準備。
2017年人気バンクランキングによればソニー銀行だった!(金利よくないのに、へぇ~そうなんだ。)
まぁ、引き出しにコンビニしか使わない人には便利なバンクなのかもしれない。
ダンナに勧めるにはそのあたりを考慮して、そして口座を持つ私からの紹介キャンペーンが
利用できるからちょっとしたお小遣いもいただけるし、UFJからSONYへとっとと移行と決めた。
カード引き落としに給与振込みにと手続きは面倒だが、ここでしておかないと、つか、
常にチェックして色々試行錯誤しておかないと、全ては老後へのプチ安泰対策!(o`Θ´)ノ

 そんな中、私が二十歳の頃から10年間、すずめの涙の如く給与の少ない時代に貯めた定期。
それは郵便貯金だ。時代的に金利もよく、冊子に20万、30万、と細々と、ざっと150万くらいだっただろうか。
その冊子が無くなっていることに先日気付いた。(・・・3年くらい確認していなかった私がバカだ…)
2年ほど前に全ての通帳用の印鑑、「タウリ」印が不明になっていたことは解っていた。
(旧姓は何処にでもある印鑑だったので、あえて名前「タウリ」で印鑑を作っていた)
紛失した印鑑の変更や契約名の変更など、普通預金は済ませていたが、定期もこの休日に、、、
と、1月4日に手続きを、、、の、このタイミングで紛失に気付いたワケで。。。(×_×;)
ここ15年ほど、この場所(お菓子の缶カン)から移動するはずなく、ここに在るべきものがナイ。。。
早速郵便局に出向いたところ、事務センターの記録から過去の登録は確認されたが、
しかし現金の有無は通帳の再発行以後でしかわからないとの事。
まぁ、もしもドロボーさんに通帳盗られていたとして、本人確認できない限り引き出せないはずで。
貯金センターから書留が届くのは2週間後、若かりし蟻が蓄えた貯蓄、無事で居てくれよぉぉぉ~!
(過去2回、ドロボーに入られたことあるからそれなりに不安になるんだよね。。。。。)

 正月明けの三連休、最終日は極寒の冬空。ダンナさんには三連休はトーゼンなく仕事だ。
実家へ出向いて以来、冗談でうちの親のモノマネばかりするダンナ。。。( ̄_ ̄|||)
それほどまでにショーゲキを受けたのだろう。私は慣れっこだったのだが、
他人というフィルターを通すとここまで摩訶不思議な世界を垣間見たのだろう。
よくよく考えると、妹は家庭内暴力で家を相当荒らした過去を持つ。
…よくよく考えると、二人してヤンキー化しなかったのは何故だろうと、確かに不思議だ。
トハイエ私にとっては親は親。今後とも、賄賂投資はマメに、全ては夏のシャインマスカットの為に!!!
(夏の時期に親から贈っていただける岡山産の超高級葡萄に舌鼓・・・ヾ(^-^;)

 こちら ↓ は、1月7日(日)、今年初めのロングツーリング時の、ランチうどんです。
場所は山梨県大月。私がめっちゃお気に入りのご当地うどん処。「彩」さん。
この太っとく活きのイイ麺が特徴の噛み応えある饂飩(うんどん)。
色々キノコ&さつま揚げの炊き込みご飯、山菜と野菜のかき揚げ。
田舎の素朴な贅沢が盛りだくさん!!!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

201801_04.jpg
初めての墓参り
 1月3日、東京へ戻り、新しい籍となったハシグチ家のお墓参りへ初参戦。
結婚以後、参ろう参ろうと言いつつずっとほったらかしだったお墓。
ほったらかしぃ度はそれは酷く、ダンナ自身も10年近く参っていないとの、、、どゆこと!!???
そこまでホッタラカシにするんかぃ!!!???墓だぜ?????(×_×;)

 ・・・・・しかして、その通りで放ったらかしだったのだ、、、(TwT。)
トハイエ、民間の、墓地維持費のみで年間26000円もの使用料、それなりには守られていたその一画。
川崎は生田の管理された民間墓地、春秋苑、ネット検索ではそれなりの評判だ。
とても奇麗に、管理の行き届いている墓地にハシグチ家はこのように異常な状態だったのだ。。。。。

201801_01.jpg

 グレーの四角枠が墓。モスグリーンの○枠の、茂りすぎたカイヅカイブキに侵略され、
陽の目を見ない状態とはコレいかに?????( ̄▽ ̄*)
あまりの酷過ぎツボに私はめっちゃハマリ笑いが止まらなかった。。。。。

 とりあえずお墓の管理棟で剪定ばさみをお借りして、大型ゴミ袋を購入し庭師に徹すること1時間。
90リットルのゴミ袋3杯分のカイヅカイブキの残骸を生み出した結果、これこの通り!!!
ハシグチ家、無事生還でーすぅぅぅ!!!!!陽の目見たよーーーん!ヽo(=´∇`=)o

201801_02.jpg
ド根性ヨウグルト
 私がかれこれ17年に渡り培養しているカスピ海ヨーグルト。(*´ー`)
このヨーグルトは17年前、上京し初めて訪れた伊豆下田のライダーハウス、
ワンゲルハウスにて、朝食のデザートで出された宿の名物ヨウグルトが素。
そのまろやかな味に魅せられ(この時、初めてカスピ海ヨーグルトの存在を知った)、
ヨウグルトの種を宿のおかあさんから頂いた。☆^▽^☆
それからというもの今の今まで、ずっと培養させ朝食時に食べ続けてきた。
途中アッチコッチと居所を替えつつも、次の土地でも命耐えることなく培養に成功しているのは、
このズボラでいい加減な私にはかなり出来た仕事と言えよう。(・o・)ノ
・・・なんだけど、この培養術、夏場はいいんだけどちょっと寒くなってくるとこーれが難しい!(×_×;)
湯銭したりフリースかぶせたり毛布で巻いたりと色々と温度管理をしつつ、ヨーグルトを育ててゆく。
※夏場は種を牛乳に混ぜて牛乳パックごとポン!って常温放置で出来上がるのだが。

 しかし17年目の今年、最近の長く続く秋雨のジトジトで、菌がすっかり弱ってしまった模様。
ここひと月で培養が上手くいかなくなり、ついにはラッシー状態のヘロヘロ種まで弱ってしまった。
17年選手の継ぎ足しもついに耐えてしまうのか。。。。。(TwT。)
私があーでもないこーでもないと試行錯誤で温度管理している様子にダンナが、
「ヨーグルトメーカー買えば?」とアイリスオーヤマのそれをアマゾンで購入したくれた。
その、命のともしびが消えつつある、牛乳パックの底辺にチビっとだけ残った力のない種を、
ヘロヘロの種を新しい牛乳パックに流し込み、パックごと思いっきりシェークして、
ヨーグルトメーカーのレシピ通り、27度の温度設定で8時間のタイマーセット。
その間、私は会社だ。帰宅後には8時間のタイマーは完了している。果たしてどうなっているのだろう、
またバシャバシャでついにお亡くなり、、、という不安に一日中掻き立てられつつ業務を終え帰宅し、
即刻ヨーグルトメーカーへ駆け寄り、恐る恐るまだ生暖かい牛乳パックをオープン・・・・・。
ななななななんと、生きかえっとるやないかぃ!!!w(☆o◎)w┌|゚ο゚|┘(。・"・。)ノ(ノ´▽`)ノ
しかもめっちゃ形になっとるやん!ボヨヨーンとふっくらと、白いあなたが私に微笑んでいるぞよ。
あんな、あんな、ラッシー状態だったというのに、あんなに、、弱り切っていた菌なのに、、、
ちゃーんと主張を持って、白いあなたが復活したよーーーん!!!!!ヽo(=´∇`=)o
27度の温度管理で8時間という鉄則を守ることでこんなにもすんばらしいヨーグルトが形成できるとは!!!

 ・・つか、あの17年間にも及ぶ冬場の努力(気の遣い)がたったの2500円で解消とは・・・あほくさ。。。
その出来上がったすんばらしいヨーグルトを今朝の朝食で試食してみると。。。
「こ、これが真のカスピ海ヨーグルトなのですかぁ!!!!!???┗|゚Д゚*| 」
とこれまた新しい発見!今まで私が食べていた培養モノは、
舌触りがザラザラしてたり、その都度都度でドロリ差が曖昧で、
時にはボト、ボト、とした不出来だったり、、、
こ、こんなにもすんばらしいトロトロとろぉり感のヨーグルトくん、
これがあなた、ほんまもんのカスピ海様だったのですねぇ!!!ゎーィ♪ヽ(*´∀`)ノ

 ・・・と17年目にしての発見だったという、、、、、ほんまにあほくさ。。。。。(´_`。)
あぁ、ヨーグルトメーカー恐るべし!!!┗|・o・|┛
そしてどんな状況にも耐えしのんだ培養菌のド根性には大いに賞賛するばかりである。d(・o・)o
自然美
 金曜日の早朝5時半。
ふと目覚めたら、、、ベランダの先には朝焼けが広がっていた。

nakano_asayake.jpg